2015.7.14

この夏、“香港式かき氷”がマイブーム!

わかっています、わかってはいるんです。2015年の夏のスウィーツ界はアイスモンスターのふわふわかき氷が台風の目になることを。そう、今、台湾式かき氷こそがHOTだということを!

コンデンスミルクにベイリーズ。かなり甘いです。でも、美味しいです。そして、アルコールに弱い私は、完食する頃にはホロ酔いです(苦笑)。この他、コンデンスミルク+マンゴのかき氷もオススメです。

でも、私は、見つけてしまったのです。自分好みのかき氷を。それは、香港の本格的な味が堪能できるcondensed cafe and barの『ミルクかき氷 withベイリーズ』! コンデンスミルクがかけてあるのではなく、コンデンスミルクでつくった氷を削っています。ゆえに、最初から最後まで、惜しみなくきちんとコンデンスミルク味。素晴らしい! そう、私、無類のコンデンスミルク好きなのです(もちろん、ミルクの配分をしながら食べ進める普通のかき氷も好きです!)。そして、甘いリキュールが好き……というわけで、先日のバナナ×ナッツバターに続く、コンデンスミルク×ベイリーズという好きなもの同士の最強タッグに出合ってしまいました。

カフェのテーブルに置かれていた、なめ放題(!?)の香港ではかなり有名らしいミルクキャンディー。これまた、美味しい(笑)!

そして、このカフェ、代官山の中心にありながら大きな道に面していないので、並ばずに食べられます。したいことを先送りにすることがあまり得意ではない私。食べたいと思ったらすぐに食べたい! 髪を切りたいと思ったらすぐに切りたい(だから、当日でも予約できる美容師さんのところに通い続けています)!  着たいものはすぐに着たい(だから、サイズ直しが必要なものは基本的に購入しません)! だからこそ、私の中でこのお店の価値は高まるのです。

この夏、アイスモンスターで台湾式かき氷を食べたいと思ったものの長蛇の列だったら、明治神宮前駅から副都心線に乗って代官山駅に移動してみてください(結果的に、食べられるまでの時間はあまり変わらないかもしれないけれど……!?)。

かき氷のほかにも、香港と言えばのエッグタルトを始めとし、香港でメジャーなBLACK&WIHTEブランドのエバミルク(無糖練乳)やコンデンスミルク(加糖練乳)をたっぷり使ったドリンクやスウィーツのメニューが数多くラインアップ。「もう、通うしかないな」と心に決めました。

私はランチタイムのお粥をいただきました。クコの実と棗がたっぷり。大根餅や蒸し野菜などから一品が付いてきます。ディナータイムには本格的な香港の食事メニューも充実。

編集部・大森は、この夏、台湾式ではなく香港式かき氷に注目したいと思います!