モダンリビングパブリッシャー下田結花「インテリアの小さなアイデア」

2015.7.11

【連載100回記念】質問にお答えします!
vol.9 ~キッチンまわり~

みなさんからいただいた質問は50問以上。そのすべてにお答えすることは残念ながらできませんが、ご質問の多かったことを中心に2週間にわたってお答えしていきたいと思います。 

 
Q.
キッチンの作業スペースやカウンターまわりが、どうしても雑然と散らかってしまいます。すっきりさせるコツはありますか?
 
A.
ちょっとした汚れや乱れを直す手間を惜しまないことです。
私の自宅キッチンです。これは、すっかり掃除した直後に撮った、カウンターの上に何もない状態。すっきりしていて、掃除しやすいのですが、私自身は自分の身近な物が適度にある方が好きです。
これが普段の自宅キッチン。よく使うコーヒーセットや家電は出しっぱなし。ホーローのボックスは本来、カーデン用のタネ入れですが、色が気に入ったので、キッチンで乾物入れにしています。ときどき点検して、物を減らしたり、配置を変えたりします。

私の自宅キッチン。あなたはどちらが好きですか?

キッチンが散らかって生活感が出てしまう、という質問をたくさんいただきました。キッチンは、使うたびに汚れたり、散らかったする場所。でも、だからこそある程度スペースを空けておかないと、作業効率がとても悪くなります。これは仕事でも同じこと。机の上が片付いていないと、仕事はスムーズに進みません。でもね、私個人は、何もないキッチンより適度に物が出ているキッチンが好きなんです。掃除の手間は増えるけれど、楽しくキッチンを使いたいと思うから。どんな場所でも、自分が好きなもの、納得できる物に囲まれていることは大切です。一方で、手を動かして、ちょっとした汚れや乱れを直す手間を惜しまない。そんな心ばえが「きれいな生活感」をつくるのだと思います。