こんにちは

フリーランスライターの百瀬今日子です

東京は本日、雪がちらつきましたね
寒いです・・・

さて きのうは、お世話になっているかたとの、
お打ち合わせがありました


文化財保存、害虫防除のご専門家でいらっしゃる、

まっきー先生こと、
杉山真紀子先生です!

 

 

(お写真は、カニペンこと、カニのペンとともに(^-^))

まっきー先生は、
薬剤に頼らず文化財を守ることで、
作品にも、人にも、虫にも、そして自然界にも影響の少ない、
総合管理のご研究や推進をなさっていらっしゃいます

それだけでなくさまざまなご分野でご活躍です
もともと私は以前の勤務先にてイサムノグチ関係のことがあり、
そこからのご縁だったかと。

 

現在、虫やアート といった目線で
おもしろい企画が水面下で進んでおり
ライターとしてそのお手伝いをさせて頂いております

いまここで、くわしいお話できないのが ざんねん!
楽しみにしていてください (^-^)


まっきー先生とは、じつは昨年、
ほぼ10年ぶりの再会をさせていただきました

チャーミングで とてもおもしろく、
パワーあふれる真摯な まっきー先生は
女性として本当に憧れでした

再びお話などさせて頂けるだけで、
とてもうれしく、けれど尊敬しておりました分、
おそれ多くもありました

ですが、今回の企画のことが話題に浮上した際、
とても 共鳴したことがありました


それは、

アートがもっと生活レベルにあったら


というテーマ。


クラシック音楽もそうですが、
芸術や美術、アートというのは
敷居が高く思われがちだったりします


けれど、もっと生活になじむというか、
もっとその人なりに楽しんじゃえばいいじゃない?


という思いがずっとありました。


海外に行けば、美術館へ行ってみたりするのに
日本じゃ、いかない。

こうした感じがなんとかならないものかしら、、と思い、私がかつて
ニューヨーク近代美術館(MoMA)などで修行させていただいた経緯は
こうしたことがあります


またこのあたりは 追々お話しできればですが
今回のまっきー先生との企画は、
アートが、サラリーマンのおじさんにも、こどもにも、
そして美術愛好家にも 楽しめるように仕立てていこう!
というもの。(^-^) 楽しんでおります

 

そういえば、
先週テレビ放送のあった、「ルパン三世 カリオストロの城」。
おもしろかったですね~~

映画「ルパン三世カリオストロの城」(宮崎駿監督作品) 画像:Amazonより

 

14回目の再放送だそうで。
けれど色あせない。。。さすが!

好きで何度も見ていますが、
今回の放送、デジタルリマスターだったせいか、
画像がきれいで魅了されました(^-^)


テレビドラマのルパンも相当見ています。


じつは、

富岳三十六景、ツタンカーメン、歌舞伎の白波五人男、
フィアットといった車のデザインをはじめ、
こういったいわゆるアートなり作品が気になったきっかけは、、

すべてルパン三世からでした。


別に仰々しくなく

フラットにおもしろさが入り乱れる生活。

 

またゆっくり♪


百瀬今日子でした!