2015.7.20

「delifas!」で−5kgダイエット_09

体、鍛えてますっ!

関東地方、とうとう梅雨明けしましたね。夏本番です! 私のダイエットも残り3週間。ラストスパートをかけなくちゃいけないのに、この頃は全く数字の変化が見られず……焦るばかり。でも、体に変化が現れてきました。

洋服がゆるくなってきたんです。「もしかして……」とタンスの肥やしになっていた白のパンツを引っ張り出して履いてみたら……ジャストサイズ! 目に見える効果というのはスバラシイ!

 

その勢いを借りて、運動を始めることにしました。毎朝、6時に起きて1時間のウォーキング(たまにジョギング)しています。とにかく、歩く、歩く! ひたすら歩くんです。目指す場所は、家から20分離れた公園。近隣からランナーが続々と集まってきて、公園の回りはランナーだらけ。今まで見たことのない光景に驚きました。

でも、やってみると実に面白い。走るときのマナーというものがあるらしく、公園を反時計回りで進みます。決して逆走してはいけないんです。そして、エスカレーターと同じように、抜くときは右側から。ガンガン抜いていく人を眺めながら「いつかはこの公園を完走できるように頑張ろう」と自分を励ましています。

 

ナゼ、今さら運動を? とお思いの方もいらっしゃると思いますが、食と運動の療法から健康を提案するプロフェッショナルの方々と出会い、大いに感化されてきたからなんです。確かにスポーツをしたり、旅行したり、遊びに行ったりすることだって、健康あっての話。単に痩せるだけではなく、健康を維持することが必要なんですよね。そのためにも、運動をしていこうと。それに体を動かすって楽しいですよね。

 

この「ウェルネスプログラム」の体験は、目からうろこの話ばかり。面白すぎたので、後日このブログでご紹介しますね。

 

もちろん、食生活も気を配っています。

先日、外苑前にオープンしたインナービューティのカウンセリングサロン「エステプロ・ラボAOYAMA」に興味深い食材があったので紹介を。

「ファスティングをした後は体が吸収しやすい状態なので、食べるモノに気を配ったほうがいい」管理栄養士の板橋里麻先生からも言われていました。でも、実際はどんなものを食べればいいのかわからない、という方も多いハズ。

 
 

「ファストプロミール」はファスティングの回復食はもちろん、通常のダイエット食や夜食に使用してOK。化学調味料や合成着色料、白砂糖も使っておらず、1食あたりのカロリーも200kcal前後にコントロールされています。

 

 

 

メニューはカレーや玄米クリームリゾット、トマトリゾットなどダイエット食とは思えないほど美味。1食ずつパウチに入っているので調理は簡単だし、今なら季節の野菜と合わせて食べるのもアリですよ。ちなみにコチラは、トマトリゾット。パプリカといんげんの温サラダとトマトをつけ合わせにしました。

 

継続はチカラなり……私の母は60歳の誕生日にハワイでウクレレを買いました。どうせ続かないだろうと思っていたのですが、近所の音楽教室でレッスンを受け、発表会で披露できるほどの腕前に(これには家族みんなが驚きました)。

失恋した私の友人のお姉さんは「こんな自分もイヤだけど、元彼を見返してやるんだ!」と、自分磨きのためにNHKラジオの英会話講座を毎日かかさず聞いていたそうです。1年後には外資系の企業に転職するほどまでに上達したそうですよ。

「継続はチカラなり」、私も続けていきます。

 

前回計測から +0.2kg(TOTAL −3.6kg)