海外セレブウォッチャーさかいもゆるの「セレブ胸キュン通信」

2015.1.25

キレイの鮮度を一気に上げる!
大人の起死回生ヘアは“ロブ”に決定

  • ケイト・ボスワース。近頃本業でもパッとしなかったけど、“ロブ”パワーで女っぷりもUP。あとは当たり役に恵まれるのを待つだけ!?
  • シエナ・ミラー。最近目立たなかった彼女が、髪を切った途端おしゃれセレブに返り咲いた。髪型の威力、恐るべし!
  • ジェニファー・ローレンス。ロブ大ブレイクの火付け役となったのは、今最も旬の女優、このひと。伸ばしかけに見えないキュートなヘア。

突然ですが、皆さん、髪型のイメチェン問題、どうしてますか? 身体や顔のラインや肌のコンディションが刻々変わって行くミモレ世代って、洋服も髪型も、去年まで似合っていたハズのものがなんだかしっくり来なくなったりして。だからこそ、「今」の自分を素敵に見せてれるヘアスタイルやワードローブの見直しが、定期的に必要なんだなって感じるこの頃。

そんなときに目にしてハッとしたのが、シエナ・ミラーとケイト・ボスワースの新しいヘアスタイルの写真です。そのヘアスタイルとは、去年の夏頃からハリウッドで流行り始めた、“ロブ”。「ロング+ボブ=ロブ」の造語で、厳密には少し長めのボブのことを指すようなのですが、伸ばしかけのショートみたいな長さのことも「ロブ」と表現されることが多いみたい。少〜しだけ前下がりになっていて、ニュアンスを出すのがポイント。ちょうどジェニファー・ローレンスがショートヘアを伸ばしてる途中で中途半端な長さの髪の毛にウェーブをつけていたスタイルが可愛いと評判になったのが、“ロブ”ブレイクのきっかけになった印象があります。

前置きが長くなりましたが、シエナはこの“ロブ”に変えた途端、メディアからの注目度がリバイバル! 出て来た当初はポスト・ケイト・モスとしてもてはやされたシエナだけど、ジュード・ロウが乳母と浮気して婚約破棄してからは、キャリアも美貌も、なんだか霞んじゃってたんですよねえ。それが、ウェーブさせた短めの髪は、ロングのころより現在の彼女を若々しく見せてくれて、おしゃれさもかなり復活したと思いません? ケイト・ボスワースも然り。彼女の、スタイリッシュだけど、ともすると地味〜になりがちな雰囲気が、ぐっと華やかに。ロングよりも断然ぬけ感があっておしゃれに見えるし、ショートよりも女らしい。そして中途半端な長さで不揃いな毛先が色っぽさを演出してくれる。そんな、いいことづくめの“ロブ”なら、女友達ウケも男性の好感度も両立出来そう♥ 前髪の長さや分け目を選べば、ショートと違ってどんな顔型にも似合いそうなのも嬉しいですよね。

「はじめまして」の機会が多くなる春、セレブをお手本にした“ロブ”で、「キレイ」をアップデートしてみるのも、いいかもしれません。

写真/AFLO