2015.8.1

BON TRICOT / ボン・トリコを始めるまで

暑い日々が続きますね。

季節外れな質問からスタートしますが、
暑がらずに(笑)
最後までお付き合い下さいね!

『みなさん、編み物はしますか?』

私の初めての作品は、
小学生の頃に編んだ白いマフラー。
大きな声では言えませんが
好きな男の子へのプレゼントです。
あっ、結果が気になります?(笑)

今思えば、初めてなのに
白い毛糸を選ぶあたり…大胆不敵(笑)
編み物初心者だったあの頃の私は、
時間をかけて編み進めても
間違えて泣く泣くほどく…の繰り返し。
きっと完成したマフラーは、
白ではなくグレー(だったにちがいない)。

編み間違えると「お母さ~ん!!」
夕飯の準備で忙しい母の手を
何度も止めさせていた記憶が(笑)

それでもなぜだか楽しくて、
大人になった今でも
寒い冬が待ち遠しい。

毛糸
編み棒
ミルクティー
ブランケット
お気に入りの曲が流れる暖かい部屋

もうそれがあるだけで、
寒がりな私も
冬を乗りきれるのです。
(寒い冬なんて想像出来ないぐらい
今は暑いけれど~!笑)

『編むこと』は、
大人になって再開したのではなく、
小学生の頃からずっと今まで
いつも私のそばにありました。
(一時、編み棒よりバレーボールを持っていましたが、笑)

そんな感じで
毎冬、少しずつ増えていった
思い出のモノたち。

子供たちには色がきれいな
セーターやニット帽、
出産祝いには、Babyの帽子を。
お誕生日にはレッグウォーマーや
ニット帽を編んでプレゼントしたり…。

  • いきつけのカフェの店長さんへ
    お誕生日に秋色カラーのニット帽を贈りました。
  • 息子用に編んだニット帽。
  • 自分用タートルネックのセーター(上)、子供たちのセーター(下2つ)。

そんなことをしている間に、
友人からミトンのオーダー。

それが、【ボン・トリコ】のはじまり。

自分の作ったモノが、
誰かの人生に寄り添っていく…
その感じが、たまらなく嬉しい。

毛糸屋さんの壁一面を
眺めているだけでも幸せ。
色とりどりの毛糸の中から
その人だけのための《自分色探し》

シンプルだけど、なんだかオシャレ。
シンプルだから、そこがいい。
Too much にならないデザインが
その人らしさや色を引き立てる…
そんな風に感じてもらえたら。

それが【BON TRICOT/ボン・トリコ】

次回は、
『BON TRICOT のモノたち』を
お送りしますね。

子供はシンプルが一番似合う!
出産祝いに編んだBaby のニット帽。振り返ってみると、この頃には、BON TRICOT の名前もイメージしていたみたい!