2015 Aug. 6

ベージュワントーンの日の
私なりの着こなしルール

昨日は黒についてですが、今日はベージュ。

トープと言われる、グレーをたくさん含んだベージュ、
ワントーンの着こなしです。

気をつけているのは、ベージュの他の色味を入れないこと。グレー寄りのベージュに、黄味が強いキャメルのようなベージュは混ぜない、という感じです。

肌にはもともと赤味があるので、これだけでベージュは2種類。これで充分なのです。足すなら、今日の場合、白とゴールド。白はやはり少量でもあったほうが、くすみがちな日焼け肌を明るく見せてくれます!

あ、最後に大切なこと。黒をどう足すかに慎重になること。
ベージュに黒を足すと、良い意味で迫力が生まれるので、マダムライクにしたいのか、そうでないかで、黒の扱いを考えましょう。

今日は少し軽やかにしたかったので、黒は最小限。そう、髪です。それも、まとめることで、できるだけ面積を小さくしています。

毎週で恐縮ですが、今日は金曜日イブ!
嬉しい(笑)!

大草 直子

  • トランス脂肪酸が悪いことはわかっていますが、実はドーナツ屋さんでアルバイトしていた(←1週間もたなかった)くらい、ドーナツ好き。
  • 結局、好きな色味が決まっているから、小物まで同じ。ゴールドのショルダーが長いから、アクセサリーみたいな役割のクロエのバッグ。
Today's pickup

不覚にも、かかとに靴ズレが。痛くて痛くて、今日はかかとがオープンのサンダルにしました!

CREDIT :

トップス、パンツ/エストネーション
サングラス/ディータ
ネックレス/チャンルー
ピアス/タサキ
時計/ジャガールクルト
バングル/デザインワークス
バッグ/クロエ
サンダル/ジャックロジャー