mi-mollet NEWS FLASH Fashion

2015.8.14

「夫以外へのギフト」を探すなら、
ヴァレクストラへ――

こんにちは。夜は暑さがやわらいだような気がしているのは、私だけ? あ、編集部Oです。編集部にOは2人しかいなくて、かつ、こんなに夏が好きなのは、1人だけ。たぶん。
食事を終えて、店の外に出た時に、「あれ? 涼しい」と感じる瞬間が、1年の中で一番切ない瞬間です。今年の夏も、あっという間に終わっていきます。

さて、夏好き自慢はこんなところにして。
先日、ヴァレクストラ ミッドタウンに伺いました。というのも、仕事でとってもお世話になった方が、今年定年退職されるので、差し上げるギフトをご相談しに行ったのです。夫みたいな(みたいな、というのもないですね)関係の男性には、パーソナルでクロースな関係性ゆえのアイテムを、特に気も使わず贈れるのですが、心地よい距離とリスペクトが必要な男性へのギフトは、とっても迷います。
周囲の気軽な友人(気軽というのも、ないですね)に聞いたところ、5人中2人が(!)、ヴァレクストラのレザーアクセサリーが欲しい、と言ったので、今回伺ったのです。

まず、見せて頂いたのが、マネークリップ。私、個人的に、パンツのバックポケットに長財布を入れている男性が苦手……。だって、盗られないかな、って心配になっちゃうんです。ジャケットの内ポケットに、かさばらないマネークリップを入れていたりしたら、おしゃれだな、スマートだな、と思います。
ヴァレクストラは、世界で初めてマネークリップを発売したブランド。紳士のたしなみっぽくて、いい!! ご自分では買わないかもしれないから、良いかも――と候補の1つに。

カードの収納も充実! マネークリップ(Single Grip Spring)¥48,000・¥52,000※(税別)/ヴァレクストラ ※レザーの種類によって価格が変わります。写真のタイプは¥52,000(税別)です。
こちらは、両端を内側に押すと、コインを入れる部分が広がるタイプ。マネークリップ(Double Grip Spring)¥44,000・¥47,000※(税別)/ヴァレクストラ ※レザーの種類によって価格が変わります。手に持っているタイプは¥47,000です。


そして、実は私自身が欲しくなってしまった、文庫本カバー。冬の空のような、ストイックなグレーに惹かれ、思わず買いそうに。自分がその日持っていた本を入れさせてもらいましたが、バッグにこのカバーのかかった1冊があるだけで、気分が上がりそうですね。本好きの方には、喜んでいただけそうなギフトです。あ、そして、イニシャルサービス(基本的にはバッグ以外のレザーアクセサリーのみ)もあります。私なら、HRMと、3人の子供のイニシャルを入れたいな、と、妄想がすぎますね。

  • 左側が長くなっているので、栞代わりにはさむこともできます。
  • この日、店頭に並んでいたのは美しい7色。ブックカバー¥31,000/ヴァレクストラ
  • 刻印サービス(有料)で刻むことのできる文字のサンプル。♡マークもありました!

そうそう、余談ですが、個人的に欲しいものが、ヴァレクストラの白。アイコニックなデザインである、このボストンは、カジュアルからフォーマルにも似合いそうです。

 

1937年の創業当時――白の色出しが難しかった時代に、“ペルガメーナ”(羊皮紙という意味だそう)と呼ばれた、独特のこの美しい白は、ヴァレクストラでも、最も人気のある色だそう。「汚れそう……」と、スタッフの方に聞いてみると、おそらく一番汚れるであろうハンドル部分は交換可能、そして、コバと呼ばれる縁の部分の補修もしてくださるそうです。清潔で美しい白のバッグ。バッグの制作に関わる職人さんを示すナンバーも刻印されたそれは、本当に育ちの良いお嬢さんのようなたたずまいで、心が激しく動きました。

サイドポケットもついています。バッグ(Small Boston 横29cm×高さ19cm×奥15cm)¥280,000(税別)/ヴァレクストラ
職人さんを示すナンバーの刻印。バッグの裏側上部に入っています。

と、かなり脱線しましたが、今回は、マネークリップをお贈りしようかな。と思っています。男性へのギフトに悩まれている方、ご自身へのプレゼントにバッグやその他が欲しいと思っている方(笑)、ぜひいらしてみてください。
あっ、オンラインストアもあります!

問い合わせ先/ヴァレクストラ・ジャパン TEL:03-3401-8017
http://www.valextra.jp/