2015.8.13

頭痛、肌トラブル、更年期……不調を回避する「アロマ」のある生活

先日、必要な資料を調達しに本屋へ行きました。必ず立ち寄るのは雑誌とインテリア、そして美容コーナー。美容コーナーでは、いつもお世話になっている方の本を見つけると自分事のように嬉しくなっちゃいます。

最近読んだ本の中で「これは紹介したい!」と思ったのが、西園寺リリカさんが書き下ろしたアロマのすすめ。

 

西園寺さんは第一線で活躍し続けている美容ライターであり、私の大先輩でもあります。先日、久しぶりにお会いしたら、びっくりするほどスリムになっていました。

もちろん、「どうやって痩せたの?」 の話になりますよね(笑)。「頑張って35キロ減のダイエットに成功したけど……婦人科系や腸の病気になってしまって」と……。

ダイエットしたのはいいけど、病気になってしまっては元も子もない……「身体が悲鳴を上げるのも無理ないよね〜」と。そんなある日、取材でアロマと出合い、アロマに開眼。仕事と両立しながらアロマの勉強をして、それを毎日の生活の中に取り入れたところ、今までの不調がウソのように、風邪もひかない健康体になってしまったとか。

さらにスゴいのが、頭痛も胃腸のトラブルも生理痛やイライラ、めまい、更年期障害なども気にならなくなったといいます。「それもこれもみんなアロマのおかげ」って。今の彼女はすっきり&キラキラしていました。

私もアロマエッセンスを持っていますが、寝る前に香りを楽しむ程度。だから正直、「ホントに効くの?」と半信半疑でした。でも、ページをめくるにつれ「今の自分にもアロマは合うのでは?」と考えるように。

 

シミのスポッツケア、セルライト、ひじ・かかとなど、毎日のスキン&ボディケアはもちろん、むくみ、寝つきの悪さ、冷えなどのちょっとした不調で困っていた症状も「アロマで解決できた」と西園寺さん。更年期の症状においては個人差もありますが、「ドキドキや寝汗もいつの間にかなくなってた」と。これは心強いですね。セルフケアの方法を知っていれば、いざというときにもちゃんと対応できると思うんです。

「へぇ〜、アロマでここまでできるんだ」と興味がわいてきました。西園寺さんは、「アロマ自体で病気を治すことはできないけれど、免疫力を高めたりリラックスしたり、身体全体の“底上げ”をすることはできる」と教えてくれました。

 

この本には、お役立ちレシピが惜しげもなく紹介されています。虫さされ、消えないアザ、イボ、お父さんの水虫対策(笑)などに効くアロマレシピも!

まずはアロマエッセンスをブレンドするキャリアオイルを買いにいこうかな。ご興味があれば、是非!

 

「すべてアロマで解決しました!」¥1200(税別)/講談社