2015.8.21

抹茶好きのアイスクリームの作り方

こんにちは。
今回は、家族みんなが大好きな
抹茶アイスクリームをご紹介します。

ポイントは、
『おいしい抹茶』と『新鮮な卵』
あとは簡単、混ぜて冷やし固めるだけ!

◆材料
・卵黄 2個(室温に置いておく)
・グラニュー糖 60g
・生クリーム 200g
・抹茶 15g (ふるっておく)

 


●用意するもの
・はかり
・ボウル
・ハンドミキサー
・泡立て器
・ゴムベラ
・アイスクリームを入れる容器
 (ホーローやステンレスなど)
・濡れ布巾→ボウルの下に敷く
 (固定されて混ぜやすい)

★準備しておくこと
・手を洗う
・抹茶をふるっておく
・卵黄を室温に置いておく
・生クリームを入れるボウルは
 水滴のついていない
 きれいなものを準備する

《作り方》
①ハンドミキサーを用意。
 卵黄(2個)を入れたボウルに
 グラニュー糖(60g)を入れて混ぜましょう。
 白っぽく、リボンの帯のような跡がついたらOK。

 


②泡立て器とふるいを用意。
 生クリーム(200g)を入れた
 別のボウルに、
 もう一度、抹茶をふるいながら
 空気を入れるように混ぜましょう。

 

 混ぜている手に
 重みを感じるぐらいになったらOK。

 

 
③ゴムベラを用意。
 卵黄+グラニュー糖を泡立てたものを、
 ゴムベラを使いながら、
 生クリーム+抹茶のボウルに
 入れていきましょう。

④泡立て器とゴムベラ、
 アイスクリーム容器を用意。
 
 ③をよく混ぜ合わせ(泡立て器)、
 容器に流し入れて(ゴムベラ)、

 

 
 冷凍庫で5時間冷やしたら
 できあがり!

 


あんこを添えてもおいしい!

抹茶は、
京都・一保堂の【初昔(はつむかし)】
を使っています。
オンラインでも購入できます。

初昔(はつむかし)40g 648円(税込)。お菓子作りにおすすめです。

生クリームは、
タカナシ乳業/乳脂肪35%
を使っています。

卵は、卵黄のみを使うので、
残った卵白はスープに溶いて入れたり、
メレンゲを作ったりしています。
 

次回は、
《お気に入りのキッチン道具》を
 お届けしますね。