2015.8.22

食と運動で健康療法! 2泊3日のプレミアム・ウェルネス体験

1年前までは不規則な生活をしていた私……食べたいもの、飲みたいものを好きなだけ摂っていた栄養の偏った食事と、「時間がないから……」を言い訳にしてぐうたらに過ごしていました。

人って変われるものですね……。今では週に1〜2日の休肝日を設け、野菜中心の食生活にシフトチェンジ。睡眠時間を6時間以上設け、気づけば自他ともに認める「健康おたく」になっています(笑)。

でも、自流でやっているため「本当にこれでいいの?」とちょっと不安になることも。「ときどきでいいから、プロの人たちにアドバイスをいただく機会があれば〜」と思っていた矢先、食と運動の両方からアプローチを行なう“ウェルネスプログラム”のお誘いが。これは願ったり叶ったり! 早速、2泊3日の合宿へ行くことにしました。

 

■先生って……専門知識を持つプロフェッショナル集団だった!

何がスゴいって、合宿をサポートしてくれる面々。宿泊施設は、新宿から車で80分の富士山のふもとにある森と水辺に囲まれたリゾートホテル「フジプレミアムリゾート」でした。

 

広大な敷地内に一棟ずつ建てられたコテージに滞在すれば、都会の喧騒と慌ただしい日常から解放されること間違いなし。家族や友人と一緒にステイして、テニス、ゴルフ三昧。夜はBBQなど楽しそうっ!(次回はプライベートで来ようと決めました)

 

そして、私たちの合宿につきっきりでサポートしてくれる「ドクター」たち。

管理栄養士・医学博士の岩崎真宏先生がホテルシェフとタッグを組んで、1食のカロリーを500kcal以内に抑えた食事メニューを考えてくれました。

運動では、PHIピラティスジャパン代表の桑原匠司先生がプログラムした運動メニューで身体の中の悪いクセや筋肉の正しい使い方を教えてくれるという、まさに至れり尽くせり!

「日本は今後、ますます高齢化社会へと突入します。80代になっても旅行だって行きたいし、美味しいものだって食べたいのに、“腰が痛くて運動できない”“足が思うように動かない”など、やりたいこと、したいことができないなんて悲しいですよね。本当の健康って何だろう、と考えていたときに、食のエキスパートである岩崎先生との出会いで、運動と食の両方からアプローチする“ウェルネス”を思いつきました」と桑原先生。

私もダイエットをして気づいたのですが、健康的な身体をつくるには食事だけ、運動だけ……というのはやっぱりダメなんです。双方のバランスと継続が大切なんですよね(これが一番むずかしい……)。

丸裸になって中身から改造する勢いで挑む、ウェルネスプログラム。編集者&ライター3人とサポートしていただける先生4人、それからこの企画を考案してくださった方々と計10名の合宿がスタートしました。

 

■体脂肪と筋肉量……どれも馴染みのない言葉ばかり!

 

まずは、事前の身体測定とカウンセリングから。今回は「InBody430」で現在の身体の状態をチェック。体重、骨格筋・脂肪率を測り、水分バランスやタンパク質、ミネラル、体脂肪などの構成がわかるほか、内蔵脂肪レベル、体幹の筋肉分布まで表示。数字の羅列で何が何だかさっぱりわからない……(笑)。

「体重を減らしたいと思っていても、一番減らしたい体脂肪はなかなか減らず、筋肉から減ってしまう。これでは体力も維持できませんし、健康的な痩せ方ではありませんね」と桑原先生。

「3日間で筋肉量を増やし、基礎代謝もあげていきましょう。そのためには適度な運動をするのが一番。合宿が終わったあとも続けられるような内容なので、習得して帰ってください」とアドバイスいただきました。

 

■お酒を飲むなら、フル−ツは禁止???

次は、食生活のカウンセリング。これが本当に面白かった! 岩崎先生とマンツーマンで過去の健康診断表を持参し、毎日の食生活を報告。

 

毎食のメニューを写メしていたので、その画像を見せると「昼食はOK。ただし、朝はフルーツを止めてパンを食べてください。タンパク質を摂らないと身体が機能しませんよ。身体が疲れたり、眠くなることありませんでしたか?」と。お酒好きを自覚しているため、せめて炭水化物の量を減らそうとしていたけど、それが間違いってこと?

「キーワードは肝臓ですね。長谷川さんの肝臓機能は高いのに、お酒を飲む機会が多いため、肝臓が悲鳴をあげて代謝が悪くなっています。さらに、果糖たっぷりのフルーツを食べていたら……体脂肪なんてなかなか減りませんよ。ただし、これから先ずっと食べちゃダメと言ってるわけではありません。目標を達成させるため、今はフルーツをガマンしましょう。理想の体重、体型になったら少しずつ取り入れてください」。

おもしろいことに、参加者みんな違うアドバイスでした。私がNGだったフルーツを「積極的に摂るように!」と言われていたライターさんや、「肉類を意識して食べるように」とアドバイスされていた編集の方も。

それから食事メニューもスゴかった!

夜は前菜から始まるフルコースのおもてなしでした。ダイエッターなので食事はあまり期待できないな〜と思っていましたが……そんなことを感じさせないバランスの整った献立に驚き!

 

前菜は2品、スープにメイン、デザートと食後のコーヒー付きで、トータルが477kcal。文句のつけようがありません。

一家に一台、こういう人が身近に居てくれるとありがたいのに……(笑)。岩崎先生はプロのアスリートや不妊治療で悩む女性にも食事のアドバイスをしていて、ちゃんと成果をあげているんです。「この合宿ってものすごく贅沢なプログラムなんじゃないの?」と感じるように。

 

■食後に運動? ……それっていいの?

たっぷり90分のフルコースを堪能したところで、「これからエクササイズをしましょう」と桑原先生へバトンが渡り、部屋を移動することに。食後にエクササイズなんて……聞いたこともやったこともなかったのですが、「炭水化物を食べてから40分以内にエクササイズを行なえば、食べたカロリーの約1/3が消費されるんですよ」と聞き、がぜんやる気に(笑)。心拍数を急激にあげないのがポイントで、じんわりと汗をかく程度でOK。実際、糖尿病の患者さんにも推奨しているエクササイズでもあるんです。これなら毎日続けられそうです。

さらに、今回はテニスレッスン付き! 久しぶりに体を動かして気持ち良かった! 初日で先生方ともすっかり意気投合。明日は運動漬けの1日になりそうです。

 

そのレポートは明日、お届けします。