岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2015.8.25

さりげなく! 強く! “目力”を出すための三種の神器

最近、目元がゆるんできて、目力が弱くなったと感じている方はいませんか? 今回は、私の仕事道具には欠かせない、さりげなく目力をアップさせてくれるアイテムを紹介します。これら3品は、何回リピート買いしたかわかりません!

<上から>ケイトのリキッドライナー、シャネルのペンシルライナー、ヘレナルビンスタインのマスカラ

マスカラ
ヘレナ ルビンスタイン スペクタキュラー カール WP

ブラシが細いので、まつ毛の根元からキャッチでき、セパレート感とカール感のバランスが絶品。単なる黒よりグンと濃く深い黒で、漆黒の目元に仕上げることができます。ミモレ世代に必須のナチュラルまつ毛が実現できながら、印象度を強めることが可能なのです。これは本当に、本当にバランスの良いマスカラだと太鼓判! 重ねづけを何度しても美しくしなやか。他のブランドのマスカラ下地やトップコートとの相性もよいのもウレシイかぎりです。

ペンシルライナー
シャネル スティロ ユー ウォータープルーフ 88ヌアール アンタンス

描きやすく、落ちにくいアイライナー。まつ毛際の粘膜部分、インサイドにも引きやすく、にじまず、さらにナチュラルにぼかすこともできる万能さ。ペンシルならではのやわらかい表情の質感が楽しめるので本当にオススメ。まず1本とお考えの方は、迷わず「大人の黒=ヌアール アンタンス」をチョイスしてください。

リキッドライナー
カネボウ化粧品 ケイト スーパーシャープライナーS BK-1

落ちないリキッドアイライナーと言えば、このライナーの右に出るものなし。まつ毛とまつ下の隙間を埋めたり、細くさりげないラインでいれたり、目尻にキッチリとしたキャットラインを描いたり……自分がやりたいことすべてを実現してくれる優秀さにいつも惚れ惚れしています。筆の太さ、長さが描きやすく、本当にストレスフリーにラインが描けます。「弘法筆を選ばず」と言いますが、私はコチラを選びます(笑)!

この3品は本当に信頼しており、数々の女優さんも気に入っていただいています(私用で使いたいとのリクエストを幾度となくいただき、プレゼントしたこと数知れず)。女優さんは、泣いたり、笑ったりしている表情をクローズアップで撮られてしまう職業。そんな彼女たちが絶賛してくれるのですから、その実力に偽りナシとここで断言してしまいましょう(笑)!

私のメイクボックスからいなくなったら不安になってしまうだろう、これら3品。是非、お試しくださいませ!

マッシュも突如“目力”を出す時があります(笑)!