フリーエディター有田麻奈美 「日々丸かじり」

2015.8.29

ブクブク。。。。ウワサの椎茸スープを求めて

「椎茸スープがすっごく美味しいのよ~」と料理上手の友達がつぶやいた春先の足利ドライブ。その日は時間が足りなくて諦めた「COCO FARM&WINERY(ココ・ファーム・ワイナリー)」に、先日ひょっこり行ってみました!

COCO FARM&WINERYは、指定障害者支援施設「こころみ学園」のワイン醸造場。こころみ学園では設立当初から、葡萄と椎茸の栽培を中心にした農作業を通して、園生の自立を目指してきました。はじまりは荒地を開墾した3ヘクタールの葡萄畑でしたが、2015年現在は6万平方メートルに増え、年間16万本ものワインを醸造しているそうです。スパークリングワインが九州・沖縄サミットで、赤ワインが洞爺湖サミットで使われていたり、2007年からは、日本の葡萄100%のワインづくりにこだわるなど、まさに日本の誇る有名ワイナリーであることを今回知ったわけです。

ワイナリー見学や試飲会もありますが、この日はショップに一直線。
要予約のコースのほか、簡単な食事をいただけるカフェも併設されています。

さて、アルコール分解酵素の少ない私には、ワイン選びは難しいので「園長先生のおすすめセット」をカゴに入れて、お目当ての椎茸スープを探します! 正式名称は「椎茸スープ カプチーノ仕立て」。フリーズドライのキューブにお湯か牛乳を注げば、泡だった洋風の椎茸スープの出来あがり。
超簡単でいいわぁーー。

この日は、豆乳で割った冷製スープの試飲サービスがあり、これがまた椎茸とエシャロットの風味がたまらなくて、10個1700円×2セットを即決。このスープは“料理のおだし”としてもいい仕事をしてくれるんですよーーー。 

赤白セットを購入しました。おうちで飲むのにいい感じのお値段です。
椎茸スープはパッケージもおしゃれ。友達の分もまとめ買い!

その他の買い物は、誰もが必ず買う、葡萄を丸ごと絞ったポリフェノールたっぷりの「葡萄ジュース」850円、3倍に薄めて飲む「ベルジュ風*葡萄酢」850円など。この「ベルジュ風*葡萄酢」は、飲むお酢としてもちろん美味ですが、ドレッシングなど料理に使うとさわやかな甘さとやさしい酸味が抜群でした!

衣類やトートバッグなどもおしゃれ。食器やカッティングボードも素敵で、うっかり買いそうになっちゃいました。

上記の品々は、COCO FARM&WINERYのWEBショップでも購入できます。誠実に、そして安全につくられたワインや美味しい食べ物が、すでに約半数が高齢者となっている「こころみ学園」の園生の日々のがんばりのおかげなんですね。機会があったらぜひ一度、この素敵な場所を訪れて、その素晴らしく美味しい“こころみ”に触れてください♥