海外セレブウォッチャーさかいもゆるの「セレブ胸キュン通信」

2015.9.11

アラフィフの星☆サンドラ・ブロック(51)、
バツイチを乗り越え手に入れた恋人が素敵すぎる

以前「アラフィフの希望の星」と伝えた、バツイチ女優のサンドラ・ブロック(51)に、離婚後初めて、ちゃんとした新しいダーリンが出来た模様(興奮)!しかもその彼がモデル上がりの売れっ子カメラマンでかっこよすぎるうえ性格もナイス!と、メディアでニュースになるほど素敵なお相手。さすがサンドラ、やってくれます。ぱちぱちっ。

ジェシーと離婚後はしばらく女優業も休んでいたほど傷心だったサンドラ。久しぶりのハッピーなラブNewsで、本当によかったっ!

そもそも、サンドラがなぜ希望の星かというところから解説いたしますと。まず、サンドラのここ最近の人生がドラマティック過ぎ。
45歳のとき、映画『しあわせの隠れ場所』でオスカーの主演女優賞を獲得。授賞式では愛する夫ジェシー・ジェイムスにエスコートされて、プライベートも仕事も幸せの絶好調♡と思ったら、授賞式の数日後に、ジェシーが11ヶ月もに渡って全身タトゥーが入ったモデル女性と不倫していたことが判明(しかもその映画撮影中に!)し、サンドラはショックのあまり家出。その後もジェシーに19人もの愛人が居ることが分かって結局離婚。————この事件後、サンドラは養子をもらい、「もう男なんていらない。子供と生きて行くわ!」かとでもいうように仕事と育児に打ち込んで、2014年には映画『ゼロ・グラビティ』でまたまたオスカーにノミネート。翌年2015年には50歳にして、People誌の『最も美しい人』に選ばれたのでした。——なんだかいいことと悪いことのアップダウンがすごくて、まさにジェットコースターみたいな40代を走り抜けて来た感じ。

そしてここに来て交際スタートした恋人は、カメラマンのブライアン・ランドール(49)。元売れっ子モデルだそうで、ハンサムでスタイルも抜群♡サンドラと同じバツイチで子供がひとり。サバサバして気さくな性格のサンドラはアメリカ国民にめちゃくちゃ愛されていて、このニュースにみんな大喜び。ちなみにサンドラは東日本大震災のときも、ハリウッドスターの中でも真っ先に約8千万を寄付したほどチャリティ活動にも熱心。性格良くて美人で仕事も出来て。でもスターだけに名声とお金目当てで寄ってくる男性も多そうだし、自分よりステイタスが上の男性をみつけるのがそもそも大変。そんな中みつけた素敵な恋人をみつけたサンドラは、本当にアラフィフの希望の星と言えます。

お相手のブライアン(49)。シングルファザーで娘がひとり。年下で資産100億円のサンドラよりはもちろん収入も少ないだろうけれど、今度こそはだめんずではないことを切に願う!!

ただ、このダーリン、最近までは23歳の女の子とつきあってたみたいで、それがちょっと気になるのよねぇ。まあ、そんな彼を射止めたサンドラが、それだけ魅力的ってことにしておきますか☆

写真/AFLO