2015.9.8

ペナン島リポートその3
ミモレッタは、郷に入れば郷に従うのです。

みなさま、こんにちは。
マレーシア政府観光局のプレスツアー3日めのリポートです。
ミモレッタですから、スチエーションに合わせて着る服は大切。
ということで、夜は地元の可愛い海着を求めて屋台の通りに繰り出しました。

3日目に宿泊したLone Pine Hotelから出てすぐの通りに続く2kmもの長い屋台で見つけた海着。2着で70リンギット(約2100円)
マレーシア政府観光局の久保田さんと、可愛い海着を探して屋台ショップをウロウロ。
無数にあるショップの中から商品買付のセレクトで慣らした私の鼻がクンクン匂ったショップです。

午前中にはE&O Hotelのクッキングクラスに参加、ペナン郷土料理3品をつくり、修了書まで発行して頂きました。

チキンティカ、サンバルフィッシュ、ケラブマンゴ、の3品を作りましたよ〜

午後からは標高833mあるペナンヒルへ、湿度が苦手なイギリス人が開拓しただけのことがあり、涼しい避暑地でした。
そして極楽寺でピンクの観音様に魅せられて...

 

3日目の夜は お宿をBatu Ferringhi(バトゥフェリンギ)というビーチエリアにあるLone Pine Hotel(宿泊していたE&O Hotelと同じ系列)へ移動しホテル内の視察など、、、

 
 

さぁ 明日はペナン島 最終日です!
寺谷真由美でした。