2015 Sep. 8

PGIの展示会で、
朝イチで目を洗いました!

雨が降る9月、とあるホテルで行われた、PGI(プラチナ・ギルド・インターナショナル)の展示会にお邪魔しました。プラチナの、シックでエレガントで、そしてどこか深くて柔らかな白い輝きに、すっかり「目が洗われました」(笑)。

編集匂坂と私たちは、すっかりその白い輝きの虜に。自由にトライできるピースもあったので、遠慮なく着用させて頂きました。

さまざまなブランドが意匠を凝らした、美しいデザインが一堂に会する機会は、めったにありません。ミモレ世代、というデザイナーがデザインしたモダンなリングも、ヨーロッパのアンティークを勉強し尽くして立ち上げた、というブランドの繊細なブレスレットも。溜息ものでした♡

「いつか欲しい」リングも、しっかりウィッシュリストに入れさせて頂きました!

大草 直子

  • ご一緒させて戴いたのは、WOMAN’S LABOの関部長。私は彼の席の後ろに座っているのですが、いつもおしゃれでいらっしゃるので、プラチナのブレスレットをつけて頂き、パチリ。スウォッチとのコンビがとっても格好いい!
  • ブランドはカタオカ。ヨーロッパのアンティークジュエリーを徹底的に学んだ、という片岡義順(よしのぶ)氏がデザイナーです。プラチナだからこその、センシティブなデザインに一目ぼれでした!
Today's pickup

肌寒かったので、先日ご紹介したネイビーのレザージャケットを羽織っていきました。スウェードは気にしますが、表革であれば、あまり水濡れも気にせず、がんがん日常使いしてしまいます。そうしたのちに、くったりと肌になじむ感触が好きです。

CREDIT :

ジャケット/アッパーハイツ
Tシャツ/ヘインズ
パンツ/ウィム ガゼット
バッグ/フェンディ
パンプス/ジバンシィ