岡野瑞恵 「キレイ手帖」

2015.9.10

メイクの衣替えは「目元」から!

急に寒くなり、秋の気配をひしひしと感じる今日この頃ですね。

過ぎ去りし夏を思うと少しさみしくなりますが、おしゃれが楽しい秋の到来。さぁ、今年の秋はどんなファッションやメイクが流行るのか……というようなことを考えるとワクワクします。

街を歩いていて、私が気になっているファッションの傾向はキャメルやカーキ。秋らしいこっくりとした色みが断然気になっています。そんなファッショントレンドを受けてか、この秋のメーキャップはブラウン系のカラーがかなり発売されるようです。しかも、チョコレートブラウンのような深みがある、ヴェルベットのようになめらか、かつマットめの質感。肌にしなやかに溶け込む色味と質感が今年っぽいな、と思うのです。

いろいろな撮影で新色を見させていただき、私のオススメのブラウンを見つけました!

<右から> ルナソル セレクション・ドゥ・ショコラアイズ 02 シャネル レ キャトル オンブル 254

ルナソルは少し赤味のブラウンで優しげ、シャネルは赤味のブラウンにカーキでシックでスタイリッシュな眼差しがつくれます!

この2つのトレンドがギッシリ詰まったアイパレッド。私のオススメの使い方はパレットに入っているもっともダークカラーをラインのように使い(ゆえに、アイライナーは使わない)、他のカラ―を1色のみアイホールになじませ、2トーンでグラデーションを作ると今年らしさ使いこなせると思います。

4色を使って、グラデーションを作ろうとていねいに塗りこんでしまうと、少し前に流行ったブラウンメイクになってしまうのでご注意を。引き続き「抜け感」のある目元を意識しましょう。