みなさま、こんにちは。
ファッションも秋色にシフトし、メイクもチェンジさせたいこの季節。
やはりオトナの肌を綺麗に見せてくれるのは赤い口紅だと、、、

CHANEL ルージュアリュール ヴェルヴェット51。マットなタイプなのでピンクっぽくなってしまうような変化が少ないです。

案外、赤い口紅は派手になったり老けた唇に見えるのではないか?と、思われる方が多いと思いますが、絶対オススメです!私もグロスだけだったり、口紅をつけるとしてもベージュ色だったりするタイプの人だったので、唇オバケになるのでは?と抵抗があったのですが、ミモレ世代になってからは、赤色をお顔に入れるとなぜか元気に見えるのです。それでも抵抗があるなぁ〜と 思われる方は赤口紅を塗った後、ティッシュで何度か唇を押さえてなじませてみてください。うっすら自然な赤になるので受け入れやすいです。そして だんだん赤い唇に慣れてきますよ❤︎
あ!それと、、かなり前に投稿したブログ...色気と透明感のバランス。で、皆様から教えていただいた赤口紅も参考にさせていただこうと 見返してみたら、新着コメントが届いておりました。コメントに気付かずごめんなさい。

私にとって秋は、夏が終わっていくとっても物悲しい季節ですが...これからの季節、メイクもヘアスタイルも汗をかかないから いっぱいオシャレができますね!
寺谷真由美でした。