2015.9.18

グレージュの付け下げ

早いもので来週には10月に突入してしまいます。きものも袷に衣替えです。早々に着る機会があり、箪笥の整理を兼ねてきものと帯を合わせてみました。今から10年ほど前、エルメスで「エトゥープ」、いわゆるグレージュの色が発表された頃のきものです。呉服屋さんや周囲からはまだ早い色、地味ですよ、と言われましたがこの色と控えめな柄が気に入って購入したことを覚えています。

同系色の袋帯と合わせてワントーン。帯締めで色を添えたとしても地味です、地味すぎます!

この色の合わせ方、確かに洋服だと全然問題ない(というかむしろぴったりな)のですよね…でもきものだとどうしても地味になっちゃう。はてどうやったら年相応になるか?が今年の秋のテーマです(試行錯誤の果ての着姿をお目にかけ…予定です・笑)

同じきものに黒い染帯を合わせて。籠目垣の朱色が映えますよね。