2015 Jan. 27

ミモレ丈とコートの話

みなさま、こんにちは。
大草直子です。

今日は、コートの丈の話をしたいと思います。
(この話は明日も続くので、是非ご覧くださいね)

今年は「ミモレ丈(ふくらはぎ半分くらいの丈)」のスカートが増えたからか、
コートの丈がうんと長くなりました。
もちろんコートからスカートの裾がのぞいていても大丈夫なのですが、
こんなご質問をよく頂きます。
「長めのスカートに合わせるコート丈がわからない」

それならば、アウターをうんと長く。
そう、スタイリングを包むワイヤーを長くしておけば、
無条件にバランスは取りやすいのです。

ではどんなシルエットのロングコートを選べばいい?

コートの中の、トップスとボトムスのシルエットに合わせて選ぶのが正解です。
うっかりインナーの写真を撮るのを忘れたのですが、
先日アップしたニットとスカートを例えに出しますね。
上半身が「短く」、下半身が「長い」。
ウエスト位置がしっかり見えるスタイリングの場合は、アウターも、
同じバランスのものを。
例えば、ベルトでウエストマークするタイプ。
(トレンチコートなどもここに当てはまります)

こうして「中」と「外」を揃えておくことで、
合わせる靴やジュエリーのバランスが統一され、コートを脱いでも着てもきれい、
というバランスが手に入るのです。

明日はまた、別のバランスで考える「アウターとインナーの話」をご紹介しますね。

 

大草 直子

  • ニットが短く、スカート丈が膝下。ウエスト位置がわかる「コートの中」。ゴールデングースのバランスと同じに揃えておけば、コートを脱いだ時と着た時の靴やバッグのバランスが整います。
  • 襟が大きいのが、このコートの特徴。横顔をドラマティックに見せてくれるディテールな気がして好きです♡ 視線を集めたら、明るさをプラスするパールのピアスを。バロックの一粒がお気に入り。
Today's pickup

このコートは、ゴールデングースのもの。実はテレビ収録でミラノに行ったときに見つけたお気に入りだったのですが、ミラノで見たものは若干サイズが大き く、お直しは無理だと判断。東京に戻って青山のお店をのぞいたら偶然ありました! ネイビーとも言えない、微妙な色味と、長めの丈、少し高めのウエスト が、とてもエレガントで気に入っています!

CREDIT :

コート/ゴールデングース ニット/ジャンバティスタバリ スカート/ビームス タイツ/ルーム8 バッグ/クレアV 靴/マノロ ブラニク