mi-mollet NEWS FLASH Lifestyle

2015.9.26

運動音痴でもビギナーでも
ダンサー気分で盛り上がれるBokwa!

9月12日にお台場海浜公園で開催されたランニングイベント「ランガール★ナイト」。1000人以上の女子ランナーがビーチサイドを駆け抜け、芝生でのアフターパーティではスポーツウエアのファッションショーも開催され盛り上がりました。ラン&エクササイズ関係の最新情報を紹介する「ランガール★ナイト」の一押しはアフリカンミュージックに乗ったエクササイズ「Bokwa」! レース前のウォーミングアップではみんなで初挑戦しました。

1000人以上のランナーが芝生でエクササイズする様子は壮観! みな初めてでも楽しくリズムに乗ることができました!
お手本になるインストラクターも簡単なステップのみのビギナーから、華麗にターンするプロ級までいろいろなのでレベルにあわせて選べました。

Bokwa (ボクワ)とは南アフリカの出身のポール・マーヴィ氏が考案したダンスエクササイズ。
アフリカンミュージックやヒットナンバーに合わせてステップを踏むのだけれど、運動が苦手でもどんな年代でも(実に7歳から70代までが夢中に)楽しく汗を流せ、なんと世界50か国以上に爆発的に広がっています。
ビギナーでも簡単に参加できるその理由は…? 実は自由に踊っているように見え、インストラクターのサインによって、動く方向が指示されているんです。動く方向はみんなが知っている数字やアルファベット。その文字をフロアに描くように、たとえばLのサインが出たら前に進んでまたバックして右にサイドステップ、というようにL字に進むのです。上級者はそれにターンやキックなどを組み合わせるってわけ。進む方向がわかるから、みんなで参加してもおろおろしないし、振り付けは自由なので慣れてきたらいろいろ取り入れてダンサー気分でお踊れます。これは楽しい!

「ランガール★ナイト」のショーで紹介されたBokwaのウエア。ゆるっとしたシルエットと鮮やかなカラーリングがダンサー気分を盛り上げてくれる。
ルールは文字をフロアに描くようステップを踏むことだけ。ダンスが苦手ならキックやパンチなどボクササイズ的動きも取り入れるなど、自由に動けます。

オリジナルのウエアも展開しているのでまずはカタチから入るのもおすすめ。みんなで音の波に乗るように踊るのって気持ちいいですよ。
現在、ティップクロス.TOKYO各スタジオなどにクラスがありますが、この秋にはショップチャンネルから日本語版のDVDもリリース予定で、自宅で気軽に楽しめるように! 楽しく体を動かすうちに脂肪をどんどん燃焼してくれそうなBokwa。マネしなくっちゃというプレッシャーは一切なし! エクササイズの強度を自分で選べるので、無理なく続えられそう。この秋、じわじわ広まりそうな注目のエクササイズです。

Bokwa
http://shopjapanfitness.jp/bokwa/

PROFILE

間庭典子/フリーライター。取材をきっかけに走りはじめ、ランニングやゴルフなどウェルネス関係の分野でも活躍。