フリーエディター有田麻奈美 「日々丸かじり」

2015.9.30

中華なくらげと蜷川実花さん的くらげ、その1

日々のイベントにも、自己満足ですがテーマは必要です。とある日曜日、着物仲間と出掛けた日のテーマは“くらげ”でした。東京スカイツリータウンにある「すみだ水族館」では、『蜷川実花×すみだ水族館 クラゲ万華鏡 トンネル』を12月27日まで開催中。ほぼ初めてのスカイツリーエリア。興味津々です。

天候が心配だったので着物は“松煙絞りの片貝木綿”で。探しまくって熱海の呉服屋まで買いに行った思いでの品(物欲の鬼です)。蜷川実花さんチックな帯は、染色家の山本由季さん作。この方の着姿が好きで、たまにブログをチェックします。

が、その前に・・・・・・・人気の中華ダイニング、マンダリンオリエンタルホテルの『SENSE』で、くらげ込み込みのランチをいただいてから、向かいます。SENSEは昼も夜も大人気で予約もいっぱいなので、11:00と早めのランチに。

週末用の飲茶コース(6800円)は、前菜、スープ、炭水化物系、デザートをチョイスでき、4種類の蒸し餃子が付くほかに、20種類の飲茶セレクションからお好きなだけどうぞ・・・・・・という太っ腹なメニュー。前菜から、くらげの冷製と山くらげが登場! チョイスしたヘルシースープにも白きくらげが入っており、テーマ的にも大満足でした。飲茶セレクションの中で、“トリュフときのこの蒸し餃子”がすごく美味しかったです♥♥♥ 昼間からシュワシュワもいただいてしまい、もう水族館はどうでもよくなっていたのですが、思い直して電車でGO! 

SENSEからは、スカイツリーが見えます。手前に国技館も見えました。あっちのエリア、好きかも。楽しいものがいっぱいだし。
ランチの前菜。くらげ、北京ダック、山くらげでした。小さくて、上品で、美味しい。

東京スカイツリータウンは完成当時のプレオープニングとあと1回、何かで行ったぐらいでほぼ初めて。めっちゃにぎわってます。すみだ水族館に連結している東京ソラマチ4Fに直行したのですが、ここがまた鳩居堂などの和系のテナントさんも充実で、本日の気分にぴったり。和コスメを試したり、精巧&超高価なアメ細工や食品サンプルをアレンジしたチャームに感動したり、あっちにふらふら、こっちにふらふら寄り道全開です。

東京ソラマチには、楽しいお店がいっぱいでした。外国人観光客も多かったなぁ。

興奮しすぎたのか、のどがからっからになった私たち。でも、1本350円もするお土産用ミネラルウォーターしか見つかりません。水が飲みたい、普通の値段の水が・・・・・・・焦る私たちの目の前に、「見上げるビアガーデン」(10/4まで)の出現です♥

4F屋上でスカイツリーや水族館と連結。スカイツリーの展望台は、入場券を買うのに30分待ちの混雑ぶり。しばし、スカイツリーを見上げています(ビアガーデンにて)。

なかなかたどり着けません。
人生と同じだ、寄り道してばかりで
ゴールを見失ってる。

(福山君はゴールしたのに・・・・・)

続きます。