先週末は山口県下関市に行ってまいりました!

下関市民会館の正面。幕が開く前はいつも気持ちが高鳴ります!

驚くほどの快晴!!真夏が戻ってきたかのようなお天気でした。今回の舞踊の会は、現在東京でお稽古をしている若者男子の、故郷での晴れの舞台でした。演目は長唄の「供奴」。厳しい稽古を重ね、どんどん頼もしくなってゆく彼の舞台を拝見して、ちょっと涙が出てしまいました。。

踊り終わったあとのこの晴れやかな表情!ブラボー!!(楽屋口を急ぐ奴です・笑)

舞台は大絶賛!拍手喝采のうちに幕が降りました。感動の一言に尽きました。また次回、素晴らしい舞台を楽しみにしていますよ~♡