mi-mollet NEWS FLASH Fashion

2015.10.3

カジュアルに悩むミモレ世代へ!
狙うは「adidas Originals by HYKE」

はじめまして。フリーライターの榎本洋子です。
上質な大人のおしゃれへの憧れを持ちつつ、やっぱりトレンドものも大好きでファストファッションだって取り入れちゃう派(ZARAのオンラインショッピングのツボはかなり抑えているかと!)。

最近の悩みは、ハイヒールから遠ざかってしまっていること。かつて大草編集長と一緒にミラノ出張に行かせていただいたとき見立ててもらったジャンヴィト ロッシのハイヒール(遠い目)。はくと気持ちが高揚し気が引き締まるのは分かりつつ、楽なほう楽なほうへ流されてしまい……(涙)。

まさに今、自分らしいおしゃれを模索し、おしゃれのトレーニング真っ只中の37歳(まもなく38歳)でございます。いわゆるひとつの、プレ・ミモレ世代。そんな私が、「理想」と「現実」を織り交ぜながら、さまざまな視点からファッションニュースをお届けしたいと思います。

"大人のカジュアル"っていろいろと難しい

さて、早速ですが、皆さん、カジュアルは好きですか?

「年齢を重ね、カジュアルが苦手になった」いう話をよく耳にします。
「どれくらいのカジュアル具合が大人としてだらしなくならず素敵に見える?」と、カジュアルと上質感のバランスに迷ってしまうのが原因のようです。かくゆう私も同じ。

それでも、今年トレンドのスポーツテイストを取り入れてみたい…!

そんなとき出会ったのが、「ハイク(HYKE)」と「アディダス オリジナルス(adidas Originals)」のコラボレーションラインです。

 

2015年春夏のデビューに続き、秋冬の新作がついお披露目されました。

ファーストコレクションでは発売初日から店頭に長蛇の列ができるほどの人気…! 「ハイク」らしいクリーンで上質なデザインとクラシックな「アディダス」のフォルムの融合に、「これなら、大人でモードにトレンドのスポーツテイストを取り入れられる!」と期待に胸が膨らんだのを覚えています。

が! のんびり屋の性格が災いし、まんまと出遅れてしまった私は、手に入れるタイミングを逃し枕を濡らしたのでした……。

「今季こそは…!」と意気込んで拝見した秋冬の新作も、やはり素敵でした。数々のコレクションのなかから欲しいものを独断と偏見でピックアップ!

立体シルエットとノーカラー。こんなにシックに着られるウィンドジャケットは他にない!
HY 3L WIND TOP¥27000
最近よく見るレイヤード専用タートル。ウィンドジャケットと重ね着したい! HY TURTLENECK WARMER¥7000
モードなパイソン柄のトラックパンツは、ざっくりニットと合わせたい。HY TRACK PANTS PY¥23000
メンズライクなレースアップシューズ感覚ではけそうなスニーカーも優秀! AOH001¥19000


取材先で偶然発見! おしゃれな人はすでに取り入れていた!

取材に伺った際、ふと目を落とすと……。スナップでも大人気のPred PR小林三江子さんが、早々とパイソン柄のコラボスニーカーを取り入れていて素敵だったので思わずパシャリ。 

トレンドのワイドパンツとのスタイリングがお似合いでした。まさにお手本となる大人のカジュアルスタイル!

2015年10月7日(水)〜13日(火)、伊勢丹新宿店、アディダス オリジナルス フラッグシップストア トウキョウ、イセタンサローネ、ルクア イーレ イセタンクローゼットの限定4店舗で世界先行発売イベントを開催するのだそう。

それに続き、国内では、10月14日(水)から、アディダス オリジナルス フラッグシップショップ、アディダス オンラインショップ、ハイクお取り扱い店舗にて発売がスタートされます。
人気必至なので、皆さんもお早めにチェックを!

全コレクションはこちらから

お問い合わせ先/
アディダスグループお客様窓口 tel. 0570-033-033 (土日祝除く、9:30〜18:00)

 

榎本洋子/フリーライター。
大学卒業後、ひょんなきっかけでファッション誌のライターに。その後、ブランドのプレス、Web制作会社を経て独立。現在は、ファッション、インタビューなど、雑誌やWebで取材&執筆の日々。好きなものは、 書くこと、おしゃれ、黒、鯖、トイプードル、昼寝。