みなさま、こんにちは。
Parisではコレクションに展示会が目白押しのファッションウィークでしたよね。私が行ったわけではないですが…オフィスマネージャーの遠藤美和子が行って参りました。

さすがディオール!インスタグラムなどでもこのコレクション会場の制作風景を目にはしていましたが本当にすごいですね。
Photo/遠藤美和子

いつもこのシーズンには展示会を周りノンチェの来春夏のオーダーをするのですが...
今年はピンチ!ダブルブッキング発生です‼︎
そして、、、仕事より遊びを選んだ私です。
福島県への旅をお誘いいただき、行ってまいりました。

福島空港到着!(伊丹空港からすでに賑やかしい女子会ツアーです❤︎)

福島県郡山市の国際ビューティ・ファッション専門学校の先生方に地元をあちらこちらへお連れいただき、熱烈なる歓迎に心打たれっぱなしでした。

パリのサルサバーで踊って、ラテンナイトを過ごすつもりでしたが、福島県三春町のデコ屋敷で朝からひょっとこ踊りのレクチャーを受けていました。
ひょっとこのお面は絵付けも出来ますよ。ひょっとこ踊りの名手、デコ屋敷17代目の橋本広司さん。「ひょっとこ踊りはね、自由に踊っていいんですよ、自然から生かされているコトに感謝をして、大地に足を踏ん張って、馬鹿になりきって自由に笑って踊るんです。こだわらない気にしない…でもこの自由って言うのはね、辛いことをのり越えようと 頑張って、頑張って、頑張り抜いて笑うことなんです。」と、広司さんの哲学も心に響きました。
「お嫁に来てから、この縁側で80回桜を見たよ」と優しく語る橋本アサさん。心がとろける素敵な笑顔でした。
そして福島県はフルーツパラダイスですね。 りんご、ぶどう、梨、採れたての美味しいフルーツがいっぱいでした。

優しい笑顔にたくさん出逢えた素敵な旅、ちょうど今の私にはとっても大切なことだったように思います。
寺谷真由美でした。