2015 Oct. 16

ベージュを着る日の、
アイメイク

よく、こんなコメントをいただきます。
ベージュを着ると最近、顔色がくすみます。

はい。くすむんです。
理由は、肌の質感が変わったこと。さらに大きな理由が、髪質の変化。うねったりパサついたり。激変する、ミモレ世代の髪。顔を縁取る髪が艶を失いくすむと、全体もくすんで見えるのです。

もちろん、ベージュの色みをチェンジすることも大切。ピンクがかったベージュや、キャラメルみたいなベージュを選ぶべき。

あとはメイク!口紅も大事ですが、私自身はアイメイクがものを言うかなあ、と思っています。

例えばアイシャドウ。
ラメがたっぷり入っているものや、あまりにドライな付け心地のタイプはNG。

そして、30代は特に必要性を感じなかった、アイラインはマストかと。

今日は、私もベージュ。
顔のアップを撮り忘れましたが(泣)。

素敵な週末をお過ごしくださいね。

 アイシャドウ 
粉っぽくならず、しっとらまぶたに吸い付くようなアイシャドウ。
値段も張りますが、超お気に入りなので、廃番になったら嫌だから、とストックを用意(笑)。商品情報はこちら >>

 チーク 
血色を作ってくれる、クリーム状のチーク。商品情報はこちら >>

 手前のアイライナー 
本当に落ちないペンシルタイプのアイライナー。
色は02。商品情報はこちら >>

 奥のアイライナー 
目尻は、リキッドアイライナー。描きやすい!
色はブラウンブラック。商品情報はこちら>>
 

  • 白×キャラメル色は、大好きな組み合わせ。コートはイネス×ユニクロのコラボ。イネスのインタビューもご覧くださいね。
  • ミストのような雨が降っている東京。午前中、新宿からの眺め。東京は、広い都市ですね!
Today's pickup

寒い!素足で出かけて、後悔中。風邪を引いている人もたくさんいるので、ご自愛くださいね。

CREDIT :

ハット/トゥモローランド
ニット/ユニクロ&ルメール
コート/イネス ド ラ フレサンジュ パリ
ネックレス/ミズキ