果物売場の隅で私を誘惑する
あの小さくて赤いりんご。
そう、紅玉の季節。

他のりんごより酸味が強く、
火を通してお菓子になると
甘酸っぱく魅惑的な存在になる。

 

買ってきてお菓子になるまでは、
ガラスの器や木のお皿の上に並べる。
紅玉の濃い赤
そうだなぁ
暖かい部屋のイメージ。

 

甘いものを好んで食べない
お酒好きの友達から
アップルパイは好きなの~と
聞かされると嬉しかったりする私。

メープルシロップでソテーした紅玉を
カリッと焼いたパンの上に。

ピンク色がきれいなりんごジャム。

薄焼きアップルパイに
自家製ラムレーズンアイスクリーム。

 

今日はとっておきのおやつ!と
思ったときは、
焼きりんごのクランブルのせを。

りんごのタルトもいいな~
タルトの生地は
シナモンティーの茶葉入りかな。
何をつくろう?
そう思い巡らせながら
今日もキッチンに立つ。

オーブンからの甘酸っぱい香り
目を閉じて、
すーっと吸い込む
紅玉の季節いちばんの幸せなとき。