2015年 髪の特集 美容 「髪」が変われば垢抜けるって、ホント?

2015.11.3
4

センターパートをとると分け目が目立つように……これって、髪が薄くなってきたっていうこと?

白髪、薄毛、うねり……皆様からいただいた質問の中から代表的なものをピックアップし、頭皮外来AACクリニックの浜中先生のご返答いただきました。
 
これから1週間、毎日アップしていきますので、「美髪育成」のためにぜひお役立てくださいませ! 

 
大草直子編集長からの質問
Q.
センターパートでフロントの髪を分けると、とっても分け目が目立ちます。髪の密集度が減ってきたということなのでしょうか?
浜中聡子先生の回答
A.
ご自分の薄毛のタイプを知って
ヘアスタイルに工夫をするのがおすすめです

頭頂部から薄毛が広がり、髪の分け目が透けて見えるようになるのは「びまん性脱毛症」と呼ばれる脱毛症です。これは特定の部分が薄くなるのではなく、徐々に薄毛が広がって、全体的に薄くなってしまうのが特徴。女性に多く見られますが、特にアラサー以降の女性には多い症状です。加齢、ストレス、極端なダイエットが主な原因としてあげられます。また徐々に進行するので、気づきにくいのが特徴です。

また髪を引っ張ることによって起こる「牽引性脱毛症」というのもあります。これは同じ場所で髪を結わえたり、強く引っ張ったりすると、その力がかかった部分が薄毛になってしまうという症状です。

「びまん性脱毛症」も「牽引性脱毛症」も分け目が気になったりすると思います。対策としては、毎日分け目を変えること、さらに分け目をつけないのもおすすめです。また髪を結わえる回数を減らして、頭皮の負担を軽くする、という意識を持って欲しいですね。

自分の脱毛タイプと原因を知って対策を立てること大切です。生活習慣やヘアケア、ヘアスタイルなどをもう一度見直してみてはどうでしょうか。

明日は、「抜け毛」についてお答えいただきます!