みなさま、こんばんは。

お昼間はとても良いお天気でしたので、テラスでランチを楽しむ方の姿も。冬の晴れ間は澄んだ空気で気持ちが良いですね。本日は月例店舗ミーティングがあり、今年から自ら楽しい企画のお題を持って会に臨む、無ければ欠席でも良しという題して「ハッピーミーティング」が行われました。楽しい議案がたくさん挙がりわくわく。仕事の帰り路見上げた空にはキレイな月が。

わたしにとって冬の夜空といえば、ブリティッシュロックのアーティストPrefabSproutのアルバム"Andromeda Heights"が定番。ずっと何年経っても、透き通るような音がこの時期に身に沁みます。アルバムの曲全体に"Star""Sky"の単語が入った歌詞が散りばめられていたり、冬の夜空を眺めながら思うロマンティックな内容がアコースティックギターと音と重なり、浸れます。オススメは夜のドライブで。

アルバムタイトル同名のラストの曲、実はプロポーズされた頃によく聴いていた。

アンドロメダ銀河 宇宙、雲の上、空の隣に僕たちは我が家を建てている。僕らは星と一緒に宇宙に住む。コンクリートや木材は歳月が過ぎ手入れを怠れば崩れる。だから愛と尊敬を基礎にして家を建てよう。そしてそれをアンドロメダ・ハイツと呼ぼう・・・・要約すればこんな内容。結婚すればロンドンに赴任することが決まっていたので、結婚とその後の生活イメージも私にとって、アンドロメダ銀河に家を建てる事とすごく重なった。

ブログのタイトル a simple mindは、いつも正直でシンプルな感情で直感を信じていたい、心の在り方を迷った時に立ち戻る呪文の様な言葉。

冬の夜空はたくさんの思い出が詰まっている。