From editors 「編集部からこんにちは」

2015.11.12

撮影中に編集部員が思わず
衝動買いしそうになったもの!

みなさん、こんにちは。最近一段と寒くなり、そろそろ冬支度をせねばと思っている編集・昼田です。先日エストネーションさんで大草編集長と撮影をしてまいりました。この撮影は、ミモレッタさんに似合うコートを大草編集長が選び、スタイリングしていくという即興コーディネート企画。当然、仕込みなんてありません。エストネーション銀座店の中で実際に選んでいくわけで……案の定、編集長は自分の欲しいものをみつけては「あ、これかわいい〜♡ 買っちゃおうかな〜」と脱線しまくり(笑)。

(左)あれ、どこへ!? ちょっと目を離したら…欲しいパンツを見つけてご機嫌の編集長を発見! 「ダメですよ、そんな時間ないですよ〜」(←私)という繰り返し(笑)。とにかく欲しいものだらけのエストネーション。(右)ちなみに大草編集長が目をつけていたのが、マリリンムーンのフリンジパンツ。スエットのような生地感で履き心地も良さそう!

という私も、エストネーションの「新作コート」が可愛すぎてちゃっかり試着! あ、もちろん撮影が終わってからです(笑)。ヘアスタイルもショート、甘いスイーツも甘い服も苦手という根っからの「ハンサム派」ですので、私が思わず吸い寄せられたのは「ツイードのマキシロングコート」。 

毎日ニット+パンツのシンプル派としては、このツイードの表情がおしゃれ感を盛り上げてくれていいわ〜! しかもミックスカラーのツイードってグレーもネイビーも黒にも合うし、なんとも使い勝手が良さそう。丈も膝より少し長めで今年っぽい。こういうマニッシュなコートは肩掛けしてみたりするのもエディターっぽい!?(笑) コート¥64000/エストネーション ※表示価格は本体価格です。

ひとりで妄想していると、大草編集長が着こなしを直々にレクチャー!「このコートは今年っぽいオーバーサイズだから、中を“四角いシルエット”にするとよりいいかも。例えば、タートルに膝が隠れるタイトススカートとか。あと、地厚な生地なのでそれを支える足元はボリュームのあるものを。ショートブーツ、ローファーもいいし、パンプスなら靴下を合わせてみたりして」。なるほど〜、大草編集長、勉強になります!!

実は隣にあったコートも、悩ましいくらい素敵で。こちらは黒のように見えますが、深いネイビー&ストレートシルエットの「2wayフーテッドコート」

(左)このシルエットの綺麗さ、さすがエストネーション! しかも肉厚な生地であったか〜い。寒がりかつ、着込みたくない私としてはここも大事なポイントだったりします。(右)しかもこのコート、横顔も素敵なんです。フードつきって若すぎ!? と思って苦手だったんですけど、上質感があるから大人っぽい。コート¥62000/エストネーション ※表示価格は本体価格です。
フードの部分はフェイクファー。このボリューム、かわいい♡ パッと見はわかりませんが、2WAYなのです。

どっちもいい! と迷う私に大草編集長が「フードがあるとハンサムに、フードを外してノーカラーにすれば女らしくなる。振り幅のあるコートって実用的だよね」とアドバイス。テイストを変えたい時もいいし、仕事と休日のおしゃれとに差がある人にも良さそう。デニムにも綺麗めのワイドパンツにもはまります。

ということで、結論は持ち越し(笑)。今週末もう一度エストネーションで試着して最終決断を、と思っています。どうか売り切れていませんように! とにかくコートのバリエーションが豊富なエストネーション。どれにしようと迷ったときは、大草編集長が「今年の選び方のコツ」をご紹介している企画も是非チェックしてみてくださいね。
※こちらの企画は現在掲載を終了させていただきました。たくさんの閲覧、ありがとうございました。

>>ONLINE SHOPはこちらから!