2015.11.1

ブレイクタイムはきれいのヒントが詰まった「ESTEE EDIT」を!

ポロンと送られてきたメールに書いてあったURLを開いたところ……それがとってもおしゃれで、自分の中にあるアンテナがピンと立った感じ。今日はミモレ世代の皆さんに“どんぴしゃ!”なきれいのヒントが詰まった「ESTEE EDIT」を紹介します。

 

 

「ESTEE EDIT」とは、ミモレ世代に愛用者が多い、エスティ ローダーの公式サイトにある読みモノコンテンツです。NYのトレンドやモデルやデザイナーのプライベートやライフスタイルを紹介。さらに、エスティ ローダーと親交が深かった人やモノのストーリーが綴られています。何が共感できたかって、きれいの情報が身近にあることなんですよね。誰かのお話に気持ちが優しくなれたり、ほっこりしたり。「ふぅ〜ん」「あ、これいいな」「真似してみよう!」というような“タメになる”情報が随所に紹介されています。

 

たとえば、ネイル。セルフネイルが流行っている今、私たちでも真似できるようなおしゃれでかわいいデザインが紹介されていました。バブル時代の「これでもか!」ってコテコテに盛ったネイルアートは昔の話で、今はシンプルだけど個性のあるスタイリッシュなデザインが目を引きます。「指先はやっぱり上品さと清潔感なんだよな〜」とこの記事を読みながら再認識。

エスティ ローダーには名品と呼ぶにふさわしい商品がたくさんあります。“婚活リップ”で知られる「ピュア カラー リップスティック」は、名前やマークを刻印する「モノグラミングサービス」を始めたらギフト需要も高まったそうです。私も昨年の母の日に口紅をプレゼントしたところ、大変喜ばれました。

 

 

ライフスタイルを提案しているコーナーも読み応えがありますよ。それぞれの分野で活躍する人たちのインタビュー記事やファッション、アクセサリーのワンポイントアドバイスなど、楽しくきれい、おしゃれになれるヒントが紹介されています。職業柄、たくさんのブランドの方々に取材させていただく機会があるのですが、彼らのブランドに込める世界観や商品への愛情は深くてあったかくて、ほっこりするんです。

ブランドのホームページって、雑誌やテレビなどの媒体で紹介しきれなかった内容を詳しく紹介できるトコロ、買いにいく時間や場所がないからECで購入するトコロというイメージが強いですよね。「機能や便利さ」ばかりが目立ってしまいがちだけど、ホントはこういう想いをどんどん紹介してもいいんじゃないかな〜って。このサイトは「もっとおしゃれになりたい」「もっときれいになれるかしら」と、個の存在を大切にしながらそっと背中を押してくれる読みものになっています。

 

朝のひと仕事を終えたときに、

コーヒーを飲みながら午後のブレイクタイムに、

1日の最後に……

 

皆さんの心を満たしてくれる「ESTEE EDIT」。是非、チェックしてみてください。