みなさまこんにちは!
各地の神社を巡る...が、私の好きなことの一つなのですが、毎年神在月に出雲大社へお参りに行くのも恒例となり、昨年の神在月は12月1日の神迎祭へも行ってまいりました。
そして”器好き”の私は、神社巡りの際にその土地の窯元を訪れます。島根県には素晴らしい窯元が幾つかありますが、今回は玉造温泉に宿泊し湯町窯へ!

 

若い頃はヨーロピアンな磁器も大好きでしたが、最近は日本の物づくりの素晴らしさに改めて気付かされています。
陶芸はまだまだ敷居も高く、今の私が胸キュンなのは民藝の焼き物。民藝について語り出すと、ちょっとウザい存在になるので省きますね、、、土の温かみは見てるだけでも心が休まります。

 
 

デザインへのこだわりでもなく、 機能美でもなく、その土地の文化と鍛錬された技術で生まれた 用の美に、うっとり。
どんなお料理と組み合わせようかな?と考えるだけで嬉しく なるのです。

それでは今日も(もう夕方なので明日も♡)楽しい一日を!

寺谷真由美でした。