2015.11.11

とっておきの秋~オシャレ編 part2~

ハロウィンが終わり、今年あと残すイベントはクリスマスとお正月。そろそろ冬の到来も感じ始めるこの季節、イベントに向けウキウキとした気持ちは年齢とともに薄れ、むしろ、一年の締めくくりが目前に迫り、年月の早さへの焦燥感に駆られるのは私だけでしょうか?

とはいえ、イルミネーションが辺りを暖かく照らし始めるこの季節は、どこかキュンと胸がなるのは、20代の頃と変わっていない感じがします。そう、日本でもクリスマスは誰にとっても、一年の締めくくりを祝う公的イベントに様変わりしているような気がします。

因みに私のクリスマスは、忘年会的に友人と過ごしたりすることはあっても、夫婦間でのイベントは特にありません。旦那にプレゼントはあげなくても、しっかり自分自身へのプレゼントは考えているタイプです(笑)。女性ですもの、一年に一度くらい甘やかして、自分への投資でまた来年の活力につなげていきたいものです。

そんな私に、今年は素敵なジュエリーとの出会いがありました。若い頃はジュエリーやアクセサリーにそこまで興味もなく、これだ!と思ったものを、その時の気分でつけてきました。でも大人の女性がさりげなくつけて美しく見えるジュエリーの輝きや、重ね付けの極意は、やはり学ぶべき美学があると、最近感じ始めるようになりました。そんな時にスタイリストとして長年ご活躍されている安野ともこさんがデザイナーを務める「CASUCA」との出会い。

落ち着いた雰囲気のcasucaの店内。目黒駅から7分くらい歩いた場所にあります。 東京都目黒区目黒1-23-15 1F TEL:03-5759-3309 営業時間:11:30〜20:00 (定休日:月曜日)
CASUCAデザイナーの安野ともこさん。スタイリストの仕事も第一線でご活躍中。いつも素敵な笑顔♡

可憐なモチーフだけど、決して甘さが強調されることもなく、むしろどこか尖っていてスタイリッシュ。主張しすぎることもなく、だけど、控えめ過ぎない、その絶妙なバランス感覚は、まさに大人の女性に相応しいジュエリーブランドです。そして、何より嬉しいのは、ちょっと頑張ったら手が届くプライス。重ね付けしたり、1点1点をコレクションのように集めてみたいジュエリーたちです。

私の初CASUCA。一粒ダイヤやシンプルなネックレスとの重ね付けも素敵な「emiria」。リングは「sinensis」。
大人の指にもしっくり馴染むデザイン。人差し指「sinensis」、薬指は「tovera」と「daria」。逆三角形の「tovera」のルーツは家を護り、願いを叶えるという古代のお守りtoveraの花からインスピレーション。

この冬、私も自分のご褒美を絶賛物色中です(笑)。冬の限定品は数に限りがあるので、早めにショップでチェックしてみてください!

クリスマス仕様のラッピングも素敵。オンラインショップでも購入可能です。