2015.11.11

秋のデザートレシピ
【洋梨のブランマンジェ】vol.1

《ブランマンジェ》とは
フランス語で"白いたべもの"という意味。
アーモンドの香りを感じながら
秋のフルーツ・洋梨のソースとともに。

寒くなる季節は白いデザートが似合う。

まずはブランマンジェのレシピを。

○ブランマンジェの材料
・アーモンドスライス 80g
・牛乳 300ml
・メープルシロップ 50ml
・粉ゼラチン 5g
・熱湯(粉ゼラチンをふやかす)  50ml
・生クリーム 100ml

 

 
○用意するもの
・はかり
・ボウル(☆)
・ホイッパー
・片手鍋
・アルミホイル
・計量スプーン 大
・ふるい網
・当て氷用の氷
・ゴムべら
・型
・ラップ

☆ボウルは、生クリーム用、牛乳用、
 当て氷用の3種類。生クリーム用と
 牛乳用は当て氷をすることを考え
 サイズを選びましょう。

流し込む型はお好きなものを。 このレシピで6~8人分作れます。 (大きさにもよります)


○準備しておくこと
・手を洗う
・当て氷用の氷をボウルに入れる
・生クリームは泡立てるまで
 ボウルに入れてラップし冷蔵庫へ


○作り方
①ゴムべらを用意。

 粉ゼラチンを熱湯でふやかします。


②片手鍋、ホイッパー、ボウル、
 ふるい、アルミホイルを用意。
 
 片手鍋に牛乳、メープルシロップを、
 ホイッパーで混ぜ合わせ
 中火にかけましょう。

 


③沸騰したら火からはずします。
 アーモンドスライスを入れましょう。

 


④アルミホイルでふたをします。
   約10分間おき、
 アーモンドの香りをうつします。

 


⑤当て氷、生クリームボウル
   ホイッパー、ラップを用意。

 ④の香りをうつす10分の間に、
   生クリームをゆるく泡立てます。
 ☆完成イメージは【六分立て】
   とろみがついて、
   ホイッパーですくった時に
   とろとろ流れ落ち、跡がすぐに消える。
   ここではその一歩手前までやって
   ラップし冷蔵庫へ。


⑥ふるい網、ボウル、ゴムべらを用意。

  鍋のアルミホイルを外し、
  中身を網でこしましょう。

 


⑦ゴムべら、ホイッパーを用意。

   牛乳が熱いうちに
   ①のゼラチンを入れ溶かします。


⑧当て氷、ホイッパー、ゴムべらを用意。

   当て氷をしてホイッパーで混ぜながら
   冷ましていきましょう。
   途中、ゴムべらに持ちかえて
   少しとろみがついてくるまで混ぜます。

 


⑨生クリームボウル、当て氷、
   ホイッパー、ゴムべらを用意。

 冷蔵庫から生クリームボウルを出して、
   当て氷をして六分立てにします。

 ⑧の牛乳のボウルにゴムべらで
   生クリームの1/3量を入れ、
   ホイッパーでよく混ぜ合わせます。

   よく混ざったら、
 また1/3量を加えて混ぜ、
 最後に残りの1/3量の生クリームを
 全て入れて混ぜます。
   ☆ゆっくり作業していると
   どろっと固まってくるので手早く。

 

   台の上でトントンとたたいて
   空気を抜きます。


⑩型、計量スプーン(スプーンでも)を用意。

   空気をいれないように
   型に静かに流し入れましょう。

 

   ☆ガラスの器の場合、流し入れた後に
   空気を抜こうとトントンすると
   見た目があまり美しくありません。

   冷蔵庫に入れて2~3時間、
 冷やし固めます。


次回は
【洋梨のソース】
をお送りしますね。