mi-mollet NEWS FLASH Lifestyle

2015.11.16

ハイセンスなランナーが集まる
「アンルート」がニコタマにオープン

蔦屋家電など、話題のショップやカフェが次々とオープンしている二子玉川エリア。健康志向のミモレ世代におすすめなのが「アンルート」です。ユナイテッドアローズからデビューしたファッションとスポーツが共存したセレクトショップで、ナイキ、デサントなどおなじみのスポーツメーカーから、シックなモデルを厳選。アンダーカバーのデザイナー高橋盾氏がデザインした「GYAKUSOU」はナイキの直営店なみの品揃え。通常ビビッドなデザインが多いスポーツウエアですが、ステッチをカラフルな色ではなく同色の黒やグレーにしたデサントとのコラボモデルなども。天井高約5メートルの広々としたフロアにはそんなシックなアイテムが並んでいます。

私が注目したのはストリートでも映えそうなヨーロピアンブランドのランニングシューズ。スイスブランド「On」(オン)は今、愛用していますが、そのまま走り出せそうな軽やかさで、歩き回る1日でも全く疲れません♪

  • 高橋盾氏自身もフルマラソンを完走するランナーだけに機能性は抜群。ナイキのモードなコレクション「GYAKUSOU」。
  • スイスの「On」(オン)右¥12800、ドイツの「LUNGE」(ルンゲ)¥35000などレアなヨーロピアンブランドも充実。
  • アンルートとデサント直営店だけで買えるシックな別注モデルは究極のミニマムデザイン。右¥28000、左¥7900

本格的なスポーツライン以外にも手前にはシンプルモードなカジュアルコレクションのスペースが。アンルートのオリジナルアイテムも豊富で、オーバーサイズのMA-1タイプの今注目のアウターも。肩が落ちた今年っぽいシルエットでありながら、襟元がキュッとコンパクトなのですっきり着こなせるのがうれしい。アスリートの休日のようなシャープでさりげないスタイルが完成しそう。

ユニークなのはランニングステーションが併設されていること! 700円の使用料でロッカーとシャワーが使用でき、300円でタオルもレンタル可能。実際に私もチャレンジ。見通しのいい多摩川沿いは心地よく、ウォーキングや犬の散歩している人も多くて和めます。こころなしかシュッとしたスタイリッシュなランナーが多かったような。買ったシューズやウエアをすぐ試せるのもいいですね。運がよければドリンクやサプリなどがサンプリングされることもあり、取材当日は水素水がもらえ、得した気分に!

いつもと違う景色を見ながらのラン&ウォークはそれだけで新鮮。河川敷なので折り返せば時間が予測しやすいのも魅力です。汗をかいた後はシャワーですっきりし、前から行きたかったカフェに立ち寄ってみました。

渋谷から田園都市線で10分で行けるニコタマ。週末にちょっとピクニック気分で訪れてみるのもいいかも。ショッピング後のラン&ウォーク、なかなか快適な過ごし方ですよ。

  • 今年はビッグシルエットに注目。右のMA-1タイプのブルゾンはアンルートのオリジナル。¥35000
  • ランニングステーションでは隔週の土曜日に練習会も開催。ペーサーがつき河川敷や等々力渓谷へのコースをみんなで走ります。
  • まっすぐに続く多摩川の道が心地いい。サンプルとして配られた水素水「オキシグナイザー」を片手にジョグしました。
 

アンルート(EN ROUTE 二子玉川)
東京都世田谷区二子玉川1-14-1 二子玉川ライズS.C.テラスマーケット 1F
tel. 03-5797-3184

PROFILE

間庭典子/フリーライター。取材をきっかけに走りはじめ、ランニングやゴルフなどウェルネス関係の分野でも活躍。