2015 Nov. 9

深いグリーンとベージュ。
森の色を合わせてみたら――

ミストのような雨が降る、月曜日。1週間の始まりです。
季節って、少しずつ進んでいるから、あるとき急に、次の季節がとっぷりと自分を包み込んでいて、本当に驚きますよね。

日焼けが残る肌(今日、mi-molletのインスタグラムを見たら、隣のバタやんと、2トーンくらい肌色が違ったよね……)に、なじむようなライトグレーやバニラホワイトを活用していたのですが、今日、私は完全に秋の女になりました。(あれ、もう初冬かな……)

深いグリーンとキャラメル色。そう、こんな森カラーを着てみました。こっくりした色に負けないように、くちびるも少し濃い目に。バッグやシューズはブラック。強いカラーパレットを引き締めてくれるのは、黒。もう少し柔らかくしたい場合はネイビーでも良いかと思います。

ここでまとめてみます(急に)。個性的な色同士を着るときのルールです。

・色×色を着るときは、濃度を揃えて
・アイラインかくちびる――顔もどこかに強さを
・全身に使うのは3色まで

真っ赤やピンクに急にトライするのは難しいと思いますが、グレーやネイビー、黒とうまくマッチしてくれる、こんな森の色、おすすめです!

大草 直子

  • スカートも、かなり長めなのですが、負けじとアウターも長め。ウエスト位置に合わせてショートブルゾンを選びがちですが、今年のアウターは絶対長め! 難しい? と思われていたロング×ロング、着てみると圧倒的に新しさが生まれます。
  • アウターにボリュームがあるので、足元も重めに。ソックスと少し存在感のあるヒールのパンプスで、ブーツにも負けない重量感を作ります。ネイビーでも、と思いましたが、今日はぴりっとしたくて、強さのある黒をチョイス。
Today's pickup

本文中でさらっと触れましたが、実は1週間前からミモレのインスタグラムを始めています。編集部員の生の声がご覧いただけますので、是非チェックしてみてください!

CREDIT :

トップス/ザラ
スカート/ボールジィ
カーディガン/ユナイテッド アローズ
バッグ/フェンディ
シューズ/ミッシェル ヴィヴィアン