2015 Nov. 12

ブルガリのセルペンティに
ロックオンされた夜

昨日のできごとです……。自宅のPCで作業しようと思ったら、システムの不具合でしょうか。うまくできず(眠すぎた、という説も……)、今朝のUPになりました。

さて。昨日、素敵なヘビにつかまりました(笑)。ヨーロッパでは幸運モチーフで、健康や強さ、発展を表すアイコニックな存在であるヘビ。つかんでぶんぶん振り回したりすることは無理ですが、目の前に急に出てきても、「ぎゃーっ」と逃げることもないくらい、実生活でも、嫌いではありません。って、よくわからないたとえですね。

ノーブランドですが、ジュエリーも実は、いくつか持っていて。
けれど、やはり頂点に存在するのは、ブルガリのセルペンティ! 先日プレスルームにて着けさせていただいたセルペンティのネックレスは、驚くほど滑らかな着け心地でびっくりしました。そして昨晩は、新作バッグのお披露目会。

私が気になって持たせて頂いたのは、セルペンティのヘッド部分がかたどられた留め具が印象的な、イエローのバッグ。なんと目の部分は、オニキスやマラカイトが使われている、まさにジュエリーのようなバッグ。美しい!

ベーシックカラーが多い私には、こんなカラフルなバッグが効くかも。暗い中での撮影でしたが、バッグは輝いていますね(笑)。ジュエラーが作るバッグの実力は、こんなところにも表れるのかもしれません。

素敵なバッグやジュエリーを見せて頂いて、幸せな夜でした。

大草 直子

  • 先日プレスルームに着用させて頂いた、セルペンティのネックレス。デニムやTシャツなど、私なら「超カジュアル」にプラスしたいな、と思いました。
  • 先日のお弁当。まだまだ入門したてですが、お弁当師匠・清原亜希さんが、読者の方から寄せられた質問に、ご自宅での料理中の写真と共にお答えくださる新しいコンテンツ、今日からスタートしています!
Today's pickup

コートを着るにはまだ暖かい、そんな日にぴったりなのが、大判のストールやマント。柔らかな素材に包まれていると、幸せな気持ちになりますね♥

CREDIT :

ニット/フィリップ リム
ストール/ラグアンドボーン
デニム/ヤヌーク
バッグ/ブルガリ
ブーツ/ミッシェルヴィヴィアン