ああもう約1ヶ月も前のことになってしまいましたが

息子と東京、の続きです。(スミマセン)

お喰い初めの日、実はその前にうれしい再会が。
THREE立ち上げ直後にお仕事をお願いしたことのあった美容ジャーナリストの久保直子さんと、久々の再会を果たしました!

こちらの詰め詰めのスケジュールに、いつも忙しい久保さんが時間も場所も合わせてくださって、グランドハイアットでお茶が実現。

やさしいやさしい久保さんに慈英に会ってもらえて大感激。

予定を合わせてくださって本当に感謝感謝の再会。慈英も抱っこしていただけて感慨もひとしお。

久々の再会、本来なら話は尽きないところでしたが、幸い双方いつもSNSで日々の様子や近況を把握していて、嗜好が似ている部分もあるのでこれから何がしたいかも薄々読めているところもあり(笑)短時間でもがっちりキャッチアップ。SNSにはそういう効能もあるのですね。

そしてそんな中、とても楽しみにしていたのが、このたび久保さんが開発されたこちらのブレンドエッセンシャルオイル「Beautiful Mind」。

久保さんは幅広い媒体で美容ジャーナリストとして活躍されているだけではなく、フィトセラピストでもあり、アロマセラピーにも造詣が深く、「香りのお守り」としてこちらを開発、発売したのです。

 

 

西洋と東洋の融合というコンセプトでもあるだけに、スズランやフジバカマといった貴重な国産のエッセンシャルオイルも配合されていて、なんとも気持ちを落ち着かせてくれる効果が高い。

すすめてもらったように、胸のチャクラにつけると香りが立ち上って来て、なんとも落ち着くし、慌ただしいと浅くなりがちな呼吸が深くなる。単に鎮静してくれるだけでなく、フローラルの香りが女性らしく、ふんわりとやさしい気持ちにさせてくれる、

まさに育児と仕事の両立で連日何かと苛立を感じているわたしに必要だったものでした。

久保さんご自身フィトセラピーを勉強するきっかけとなったのは、育児と仕事復帰が重なってストレスで押しつぶされそうになっていたことだったというのは、つい最近の久保さんのブログで知りましたが、そんな久保さんが出産直後のわたしに時間をくれて、こちらのオイルを紹介してくれたこと。
それがまたとても特別に感じられて今もこのオイルを使う時はその気持ちを思い出して香りに包まれるよろこびと植物の力、そして何より大切な作り手の想いを感じています。

そして、美容ジャーナリストとしての執筆活動だけではなく、こうして精力的に製品開発や販売を手がけたり、新しいウェルネス分野での活動を始められたりしていることも知り、とっても刺激に。

楽しい時間はあっという間ですぐにお喰い初めの予約の時間になり慌ただしかったですが、本当に楽しい再会となり心から感謝でした。

今回の東京ではこうした知人、友人たちが色々な形でスタートアップの話を聞くことも出来たこともあり、わたしのヤル気スイッチも入り、実は来年に向けて新しい挑戦をすることになりました。(自分の首を絞めているだけといううわさもありますが?)
早くこのブログでもご紹介出来る日が来ると良いな。

雅子