2015.11.13

甘さと柔らかさが香る、フェラガモのヘアミスト

寒くなると甘い香りが恋しくなります。湿度の高い夏はお休みしていた香水も、この時期からは大活躍。乾いた空気に甘い香りがふわりと漂うと何だか落ち着くんです。カシミアやファーなどあたたかい素材とも相性がいいし、より女性らしさを演出できるアイテムなんです。

 

今日は香りといってもフレグランスではなく、ヘアミストの紹介を!

 

サルヴァトーレ フェラガモの「シニョリーナ」から何と! ヘアミストが登場しました。「シニョリーナ」のフレッシュな香りが大好きで、デビューのときは愛用していたほど。

フェラガモのアイコニックとなっている、ヴァラリボンがついたボトルもかわいいし(フラットシューズにヴァラリボンがあるだけで、大人の女性の足元がキュートになるから不思議ですよね)。

普段はピリリとした男性的な香りが好きなので、甘い香りのフレグランスは数点しか持っていないんです。「シニョリーナ」はふんわりと優しい気持ちになれるフレグランスのひとつ。そのヘアミストというから驚きです。香りはフレグランスの香り、そのもので、この香りを髪にまとえるというのは嬉しいお話です。ロングヘアの方は毛先にひと吹き、ミディアム&ショートヘアの方なら、空中に吹きつけたあとその下をくぐり抜ければ、香りが強くつくことはありません。

 

ちょっとしたお出かけでもひと吹きするだけで気分が変わりますし、香りも思った以上に長く続くから良いですね。

おしゃれなギフトを探しているという方におすすめしたい一品です。

ただし、このアイテムは世界限定発売、日本では大阪のうめだ阪急でしか取り扱いをしていないとか……(なぜ、東京で販売してくれないんだ〜〜)。

18日からうめだ阪急でイベントも開催される予定! 気になる方はお早めに。