2015年冬のファッション特集 スナップで見えてきた!冬の「足元問題」解決のヒント

2015.11.26

ソックスを制するものはオシャレを制す!
大人のスカート×ソックススタイル

冬の「足元問題」、第二回のテーマはソックス×スカート。ここ数年、注目されているスタイルですが、大人が取り入れるには、少し勇気が入りますよね。でも、コツさえ掴んでしまえば、スカートの着こなしのバリエーションがぐっと広がって、こなれて見えるスタイルでもあります。
今回は、ソックスの丈や靴の種類(パンプスで2パターン、フラットシューズで1パターン)で分けた、3つのソックス×スカートスタイルを分析します!


 Style 1 

まずは、ベーシックなふくらはぎ丈のソックス+パンプス。このときのソックスは「無地」&「スカートまたは靴と同系色」からトライするのが、ファーストステップ! ピタっと伸ばさずに、自然に少したるませて、ふくらはぎの一番太いところと足首の中間あたりにソックスの履き口をもってくると、脚がまっすぐに見えて、美脚効果も期待できます。

ネイビーをベースに、赤をポイントカラーにした、冬のマリンルック。タイツではなく、素足が間に入ることで抜け感が出ます。ソックス/ユニクロ 澤田 仁子さん/主婦


 Recommend Item 

タイツと同様、大人のソックスは素材にこだわりたい。ウールをメインにした、ナイロン混のタイプは、滑らかさと適度な光沢があるので、女性らしい印象になります。この滑らかさは、パンプスとソックスを合わせたときに、甲の部分に入りがちなソックスのシワも軽減してくれます。

上質なウールを贅沢につかった、肌あたりの良い一足。特に、杢の入ったライトグレーは、合わせるスカートや靴を選ばない、絶妙カラー。ソックスというカジュアルなアイテムも、ピエールマントゥーなら、優雅な足元を演出してくれるツールに。 ソックス ¥3900/ピエールマントゥー(ステッラ)
イギリスの高級ソックスメーカー、パンセレラ社のリブソックス。ピッチの広いリブは、端正な印象を残してくれます。手作業で仕上げられたつま先はつなぎ目が柔らかく、一日中履いていてもストレスを感じません。ソックス ¥3100/パンセレラ(フレームワーク 自由が丘店)