2015年冬のファッション特集 スナップで見えてきた!冬の「足元問題」解決のヒント

2015.11.28

パンツと靴をつなぐ「隙間」が、
冬の着こなしを左右する

冬の「足元問題」、最終回となる今回はソックス×パンツがテーマ。意外と目立つ、パンツと靴の”隙間”。この”隙間”をどう埋めるかに、おしゃれの力量が表れるといっても過言ではありません! コーディネートを組みたてるときにも、最後にパパっと決めるのではなく、「ポイントにするのか」「馴染ませるのか」といった、この小さな隙間のあしらいまで考えられているかが、垢抜けて見えるかの分かれ道になるのです。今回は、カジュアルなパンツスタイルを中心に、3つのソックスのコーディネートを研究します!

  • Style1:グラデーション デニム×ソックス×レースアップシューズのカジュアルなスタイルも、グレー~ガンメタリックシルバーのグラデーションならフレンチシックに。ソックス/アナザーエディションで購入 YORIKOさん/主婦
  • Style2:白ソックス ミモレがスタートした日の「大草直子のToday's Diary」の1カット。デニムとパンプスを、白のソックスでつないで、冬の着こなしに明るさを。 ソックス/靴下屋で購入
  • Style3:遊びの柄ソックス こちらも大草編集長の足元。くるぶしが完全に見える丈のデニムとスリッポンの隙間を埋めるのは、ミドルゲージのボーダーソックス。 ソックス/トゥモローランドで購入


 Style 1 

まずは、パンツと靴をソックスで馴染ませる、グラデーションスタイル。パンツ・ソックス・靴の色でグラデーションを作るイメージですが、ソックスの色を靴の色に寄せると、ソックスと靴のセット感が出て、ベーシック&トラッドに。パンツの色に寄せると、靴が目立ってモード&シックな印象になります。

白のデニムパンツ×グレージュのスリッポンに合わせたのは、グレーのソックス。明るい色同士を、トーンを落としたソックスでつないだことで、足元だけでなく全体が引き締まって見えます。 ソックス/ドレドレ 中山 賀恵さん/准看護士


 Recommend Item 

グラデーションを作るからには、カラーバリエーションを揃えたいところ。ベーシックなグレー、ネイビー、ブラウンの他、トレンドカラー(例えば、カーキやバーガンディ)のダークトーンのソックスを持っていると、意外と使えます!

かかとの形に合わせて、直角に編まれた『足なり直角靴下』。履き口がきつくないのに、ずり落ちてこないので、パンツの下に履いてもノーストレスです。カラーバリエーションも豊富なので、色違いで揃えたい! ソックス ¥370/無印良品(無印良品 池袋西武)
スリッポンやマニッシュ靴など、フラットシューズのときは、長めの丈のソックスを自然にたるませて、くしゅっとした部分を隙間から見せて。メンズっぽさが引き算されて、リラックスした印象になります。ソックス ¥1000/タビオ(タビオ)