年末も迫ってきて、そろそろ各地での市のニュースが聞こえてくる頃となりましたね。私は浅草の鷲神社へ!こちらは関東三大酉の市で有名なので、耳にしたことがあるかたも多いのではないでしょうか。

国際通り沿いに提灯が見えてくるともう神社は近いです!

毎年一の酉二の酉があり、今年は三の酉まであります。三の酉がある年は火事が多いという言い伝えがありますが…これは江戸っ子の旦那衆がお酉様にかこつけて(鷲神社の裏手にある)吉原に通うのを防ぐためだったとか。。当人たちにとっては深刻な話でも、なんだか思わず微笑んでしまいます。

神社の入口に到達!深夜にもかかわらずとても賑やかです。

お酉様といえば外せないのが福を掻き込む縁起物の熊手です。鷲神社と長國寺の境内に所狭しと並んだ熊手屋さんは見ているだけで気持ちが高まります。毎年同じお店で熊手を買い続ける芸能人や政治家のお得意様の名札が軒先に華やかに飾られているのを眺めるのも楽しい~!!

お気に入りの熊手屋さんには歌舞伎役者さんや落語家さんの名札がたくさん!私もどれにしようかしら?と迷います。

今年よりも来年、そして再来年…年々大きいものを購入するという習わしの熊手。熊手屋さんとの粋なやりとりでご祝儀をはずみ、最後は手締めを打っていただきます。お福や小判、米俵など色とりどりの派手な飾りが満載の熊手をかついで歩く人たちの明るい表情を見、今年も良い年だったなぁ、来年も息災に過ごさなくっちゃと思うのです。