2015.11.23

「見えないお腹のお肉」に要注意!

 

40代になってわかったこと。それは、好きなように食べて、飲んでちゃいけないんだってこと(笑)。わかっていたけど……好きな人と美味しいご飯を食べるのが大好きな私には、これが結構ツラいんです。でも、そんなことおかまいなしにしていたらブクブクと太る一方、良いことなんてひとつもない。

体が重いな〜、と感じるようになると見た目にも表れます。とくに、背中とお腹まわり。ウエストまわりについたお肉に関しては「いつからそこにいるの?」と思うほど静かに、そして確実に忍び寄ってきます。

「内蔵脂肪」という言葉を耳にしたことはありませんか? お腹の中のほうについてしまっている脂肪のことを言うのですが、実はコレ、すごくやっかいなヤツ。

脇腹のお肉をきゅっと摘んで「お腹のもたつき度」をセルフチェックしたりしますよね。でも、そのお肉のほとんどは皮下脂肪や筋肉であり、私たちが”本当に要らないお肉”ではないんです。減らさなきゃいけないのは、その奥にある内蔵脂肪。なのに、奥の奥にいるものだから実態を把握できなかったんです。この“見えない脂肪”が増え続けると、脳卒中や心疾患、糖尿病などの生活習慣病を発症することも。さらに、痩せている人でも「隠れ内蔵脂肪型肥満」になっているケースもあるそうです。

先日、この内臓脂肪を計測してまいりました。それもただ測るだけでなく、内臓脂肪年齡までわかるというからワクワク&ドキドキ。自分の内蔵の数値を測ってもらう機会なんて滅多にないですからね。たぶん、数字は良くないと思いますが……(笑)、何事も経験です!

 

腹部にベルトを装着して腹囲と内蔵脂肪を測ります。次に、普段の生活習慣についてのアンケートに答えます。「芋類をよく食べますか」「食材はつい多めに買っていしまいますか」「お酒を飲む場合は3杯以上飲みますか」「毎日、運動をしていますか」など50問近く答えました。専用のサイトに情報をインプットするだけなので簡単です。

結果は49歳。これって……良くないですよね〜。測ってくださった看護師さんは実年齢より若かったって(笑)。

落ち込む私に「内蔵脂肪は“たまりやすいけど、減らしやすい”ので、毎日の生活習慣を意識するだけで変化しますよ」と。それに、産婦人科で医学博士の対馬ルリ子先生が監修する食事レシピや運動の仕方なども参考になります。腹八分、休肝日をつくる……ほか、お風呂でのエクササイズや空いた時間でおこなうスクワットなどのアドバイスも!(これは面白い!!)

最後に女性のニーズに応えた「花王 ヘルシア紅茶」をいただきました。ヘルシアといえば脂肪を燃焼してくれる”特定保健用食品”。でも、“私、飲んでます!”的なデザインがどうも好きになれなくて、積極的に選んでいませんでした。でも、これなら大丈夫。紅茶のフレーバーとほのかに甘い味付け(しかもカロリーオフ)、それからパッケージデザインも◎。ちょっとしたことだけど、毎日の生活に取り入れるか否かって結構重要だったりしますよね。このヘルシア紅茶は、セブンイレブンやイトーヨーカドーで限定発売されています。

お腹まわりのお肉が気になる方は、是非、内蔵脂肪計測を! 健康診断のオプションで追加することが可能なので、一度、問い合わせてみてください。