VOCE編集長がミモレ読者に贈る「頑張らない美容のススメ」

2015.12.1

寒い日にシートマスクが”ひやっ”とする件について

今週はぐんぐんと気温がさがりましたね。
頑張らない美容にとって、シートマスクというのはのせるだけ、はがすだけというかなり強い味方になってくれるアイテムなのですが、寒くなると、顔にのせた瞬間に「つめた!」と思うのがイヤでやらなくなったりしませんか?

かくいう私も以前はそうで、夏なら気持ちいいものが冬になるとなんだかヤダなとなるわけです。

ですが、あるときVOCEを読んでて(ホントよ)知りました。袋ごと、ちょっとあっためればいいということに! 成分が壊れる可能性もあるので、あつあつの湯煎(ああでも、それも気持ちよさそうですが)は避けますが、お湯にちょっとくぐらせて、冷たくなくするだけで、顔にのせるハードルが下がります! お風呂から出る前にちょっととか、シンクにちょっとだけお湯をはって、つけておくだけ。これからの季節はかなり使えるテクニックです。

お疲れの日はSK-IIの3Dマスク、スキン シグネチャー 3D リディファイニング マスクで贅沢に。お風呂あがる前にさっと30秒〜1分ほどくぐらせるだけ。
お風呂に入らない日はシンクで軽く湯煎。お友達の中国土産のシートマスク。

そうそう、シートマスクの貼りっぱなしはダメなんですよ? もったいないからマスクが乾いてくるぐらいまでのせたりする人がいますが、かえって肌を乾燥させることもあるので、使用する時間は説明書きにしたがって。(もちろん、ものすごく厳密にする必要はないけれど)その時間で十分浸透するように設計されていますから。

何だか絵が地味なので今月のお買い物。フロアランプを買いました。考えに考えて、LE KLINTのものに。前に倒せて、本を読む時はあかりを近くできます。お気に入り