mi-mollet NEWS FLASH Beauty

2015.12.13

濱田マサルが考える「美髪は、美肌とリンクする」

人気メイクアップアーティスト濱田マサルさんの話題の新刊『「読む」美容事典』より、【美意識編】【スキンケア編】【メイク編】とご紹介してまいりましたが、今回で最終回! 【ヘアケア・ボディケア編】の中から濱田マサルさんの美の格言の一部をご紹介します!

濱田マサル(はまだまさる) ヘアメイクアップアーティスト。女性誌やCMを中心に活動。常に時代の一歩先をリードするアーティストの一人。自身のコスメブランド《blanche etoile》では、ヒット商品を次々と世に送り出している。著書には『恋するメイク』、『美容事典』(いずれも講談社刊)がある。Twitter:@hamadamasaru オフィシャルサイト:http://blanche-etoile.com/


お風呂上りに肌を保湿する事と
お風呂上りに髪を乾かす事は同じくらい大切。
髪は、濡れている状態が
いちばん傷むのです。

(『「読む」美容事典』第3章 ヘアケア・ボディケア編より)
椿油本来の浸透性や保湿力、有効成分がそのまま生きる“生搾り製法”で作られた、日本人の髪質と相性がいい高純度の名品。黒ばら純椿油 47ml ¥800(税別)/黒ばら本舗
ダメージヘアに輝くようなツヤを与える、洗い流さないトリートメント。ブリリアント エモリエント セラム  75ml ¥3200(税別)/アヴェダ


メイクだけでなく、
髪の毛も、そろそろきちんとケア!

美髪は、美肌とリンクする。
髪のツヤは、肌のツヤを引き立てる。
大人キレイは、ニュアンスよりツヤ。
髪も肌も。ツヤが大切ね。

(『「読む」美容事典』第3章 ヘアケア・ボディケア編より)

髪の毛は顔のフレームだから、顔まわりの髪にツヤがあると、肌もキレイに見える。すべてはツヤ。ツヤをどう調整するかだと思う。特に秋冬は外気が乾燥している季節。髪は乾きやすくなって、ツヤが失われがち。一年でいちばん乾燥ケアに気を配るべき!


炭水化物はきちんと食べる。
炭水化物は大切な栄養素。
炭水化物は抜かないで。
でも、気も抜かないで。

(『「読む」美容事典』第3章 ヘアケア・ボディケア編より)

よく、白米=炭水化物!って思って抜く人もいるけど、白米にはたんぱく質がすごくたくさん含まれているし、それ以外にも、水分、食物繊維、ビタミンB1、B2、ナトリウム、カリウム、カルシウム、鉄、亜鉛、銅などなど、たくさんの栄養素が含まれています。白米こそ、いちばん完璧な食材でもあります!


太っている時、
太っている人は、
言い訳も、太っている。

(『「読む」美容事典』第3章 ヘアケア・ボディケア編より)

痩せたい痩せたいと、話しているだけでは、痩せない。すべては自分次第! 決断行動が大切。

<新刊紹介>
「読む」美容事典


話題の新刊『「読む」美容事典』は、フォロワー数11万人(2015年11月現在)を誇る、ヘアメイクアップアーティスト、濱田マサル氏の人気ツイッターのツイートをもとに、化粧品の選び方、使いこなし方、お手入れの仕方などを解読した本。今回ご紹介したメイク編のほか、スキンケア編ヘア&ボディケア編美意識編Q&Aコラムなど、すぐに実践したくなるメソッドや考え方がぎっしり! 

関連記事
【美意識編】「コンプレックスはキレイのネタ」はこちら!
【スキンケア編】「肌荒れは、七難表す」はこちら!
【メイク編】「おしゃれメイクと、美人メイクは違う」はこちら!

(文/川端)