mi-mollet NEWS FLASH Lifestyle

2015.12.7

走ることで世界の女性の元気をサポート!
「WHITE RIBBON RUN 2016」を走ろう

ホワイトリボンってご存じですか?妊娠・出産・中絶が原因で命を落とす女性はなんと世界で1日あたり800人。その現実を知ってもらい支援するのがホワイトリボン活動なんです。

800人の女性ランナーがそのメッセージを発信する「WHITE RIBBON RUN 2016」が来年の3月6日に開催されます。みんなでおそろいの真っ白なTシャツを着て走るのは有明・お台場の5キロのコース。モデルの堂珍敦子さんやオードリー亜谷香さんなど、各界で活躍する女性も多数参加し、ともに走ります。

レース会場に向かうことが難しくても、世界中のどこでもバーチャルランナーとして参加できるのが画期的。また寄付されるのは参加費の一部というイベントが多い中、海外の団体からの助成金や協賛団体・企業により参加費全額がチャリティに。支援金は国際協力NGOジョイセフを通じて途上国の女性支援に活用されます。

世界で800人以上が毎日命を落としている現実を伝え、支援活動を広げる「WHITE RIBBON RUN 2016」は3月6日開催。
参加費5500円(バーチャルランナーは2500円)には参加賞のTシャツも含まれます。日常でも着られそうなシンプルなデザイン。

みんなでゴールする達成感は格別なので、走り始めた方、2016年こそはその一歩を踏み出そうという方はぜひエントリーして! 5キロという距離も、周りの応援に背中を押されて進めるはず。もちろん私も参加します。

このイベントのよさは「がんばる」だけではないこと。走る女性の企画集団一般社団法人ランガールが企画運営に携わっているので、ゴール後はゲストランナーの堂珍敦子さんとオードリー亜谷香さんのトークショーなどのアフターイベントや、様々なブースなどで盛り上がれます。そんな1日が誰かの役に立つなんて素敵です。

企画運営としてRunGirlが参加。今年で6回目の開催となった「ランガール★ナイト」の実績をもとにイベントを盛り上げます。
「ランガール★ナイト」ではファッションショーも開催。「WHITE RIBBON RUN 2016」でも様々なコンテンツを構想中。
企業や団体5名様以上で、主催の国際協力NGOジョイセフへ直接お申込みも可能です。

世界で最も妊産婦死亡率が低いという日本。この環境に感謝しつつ、「WHITE RIBBON RUN 2016」に参加して世界の女性の「元気」を応援しませんか?

申し込みは以下のオフィシャルサイトの募集ページより。
http://wrun.jp

PROFILE

間庭典子/フリーライター。取材をきっかけに走りはじめ、ランニングやゴルフなどウェルネス関係の分野でも活躍。