最近はたくさんの活がブームですが、私は40歳を過ぎてから筋活と一緒に肌活をしています。話題のスクワットなどは大人の筋活ですよね。

私はスクワットと言うと黒柳徹子さんのイメージがあります。徹子さんは10年間毎日、寝る前に50回行っているそうです。森光子さんも朝晩毎日150回続けていたお話は有名です。

筋肉量の研究によると1日10~15回のスクワットだけでも健康が維持できるようです。

サロンのお客様もスクワットをやり始めています。お尻から太ももの写真を見せて頂きましたが、効果がでていました。
効果が出ているので、もうちょっと頑張ろう!とおっしゃっていました。
また一ヶ月後のお写真が楽しみです。

私の筋活はサロンワークの中で取り入れながらしています。たとえば、フェイシャルをしながら椅子には座らずに空気椅子で施術をしたり、ブラジリアンワックスをしながらアラベスクしていたりして使う筋肉を意識して施術しています。

余談ですが、サロンでは12月なるとブラジリアンワックスをするお客様が夏よりも増えます。1年の終わりにさっぱりしたい!大掃除をしないと新年を迎えられないそうです。わかります!

自分で筋肉は作れても肌質のお手入れを自分でするのは中々難しいものです。私は「エンダモロジー」を使って自分で施術しています。

エンダモロジーは眠っている細胞を目覚めさせて繊維芽細胞を活性させてくれます。エンダモロジーは自分自身のコラーゲンを再生するお手伝いをするアンチエイジングマシーンなのです。

ご年齢はおいくつだと思いますか?何と62歳でございます。長年エンダモロジーを続けた結果でございます。

もともと、フランス人のエステティシャンに勧められた事がきっかけでエンダモロジーを知ってからエンダモ中毒になりました。

エンダモロジーのイメージはなぜだか?
セルライトを取るだけだと思っている方が多いようです。

もちろんセルライト用のプログラムもあります。エンダモロジーは運動前後などパーソナルに生活スタイルに合わせてプログラムする事が出来るのが特徴です。私のカラダには、ほとんどセルライトはりません。何で必要なの?とよく聞かれますが、「たるみ」が気になるからです。
私は膝・前モモ・乳首・おしり・首のたるみが気になってしかたありませんでした。自分のカラダがキレイになるって!嬉しいですよね。

フランスでは、エンダモロジーを“細胞の目覚まし時計”と表現されているそうです~

※クリスマス前までにトリートメントを受けて頂いた方全員にエンダモロジーフェイスリフト15分が無料になります〜

松丸弘美(まつまる・ひろみ) 1970年 千葉県市川市生まれ。実家の梨園農園を営む両親の背中を見て育ち、自分でも何かを創くる事を漠然と考えていました。ダナ・キャランの服が大好きで19歳の時にNYまで行き挫折し。20代は香港で仕事中に突然難病と宣言され闘病し奇跡的に回復。その後、アメリカ・オーストラリアへ渡米しBEAUTY を学び。30歳で表参道にShou BEAUTY SalonをOPEN。当時はまだ数少ない『ブラジリアンワックス』を提供し。去年15周年を迎えお客様からの褒め言葉『BEAUTY OTAKU』を頂き。今年の1月20日よりWEBマガジン『mi-millet』のBLOG 公開中!『アンダーヘアの白髪・タルミ』の悩み相談募集中! www.shousalon.com