2015 Dec. 11

クリスマスはすぐそこに。
家のデコレートも早くしないと!

どこに行ってもクリスマスソングがかかり、美しいイルミネーションが楽しめるこの時期は、子供でなくても心がウキウキします。

ロンドンに住んでいる友人のフェイスブックの記事には、「生のモミの木を買った」なんていう羨ましすぎる投稿が。我が家は、毎年オーナメントを1つずつ買い足しますが、毎年同じツリーを(笑)。窓際もこんなふうに飾ります。
今年はまだなので、早くしないと!

クリスマスは、当然日本古来の行事ではありませんが、こうした「歳時記」は、なるべく大切にするようにしています。そのタイミングで、「昨年はこうだった」と1年を振り返ることができるし、節分の豆まきや雛祭りのちらし寿司などは、それぞれに意味があるからです。

幼い頃はとにかく母が取り仕切り、私たちはまたあの「1年に1回ごと」がやってきた、とぼんやりしていましたが、40歳を超えて、自分自身が大切にするようになったことに気づきました。

そして、なんだかそのことを気に入っています。

大草 直子

  • やっぱりCDが好きな昭和世代。先日、ドリカムのベストを購入しました(笑)。聖子ちゃん以外、あまり邦楽を聞いてこなかったので、青春時代のさまざまなことを思い出の曲と結びつけるのは難しいのですが、ただただ聞いていて元気になるから購入♥
  • よく行くコーヒースタンド。豆から挽いてくれるので、コーヒー好きの編集鈴木のお気に入り。私はフレイバーティー(レモンのはちみつ漬けなどを紅茶で割ります)をいつもオーダー。講談社の近くにも、美味しいスタンドがあればいいのに……。
Today's pickup

朝は大雨、昼前からまるで春の終わりのような暖かさ。不思議な天気でした。昨日眠くてしょうがなかったのは、低気圧のせい!? こうした、天候や気温で1時間話題がもつのも、ミモレ婦人の特徴です(笑)。