2015 Dec. 17

とにかく寒くて寒くて。
の日の、コーディネート

少し風邪気味なのもあり。そして昨日は、この時期にしてはとても暖かかったから、というのもあり。今朝は一層寒さが厳しく感じられました。こんな日は、末端を暖かく、そして、重ね着テクニックを駆使します。

カシミヤのニットの下は、ハンロのウールタンクトップ。素材がウールシルクなので、保温性や吸湿性が高いのが特徴です。赤外線のようなふんわりとした暖かさが持続し、そして、例えば混み合った電車の中でかいた汗が急に冷える、あの嫌な感じもありません。少しプライスは張りますが、天然素材に勝るものはなく、平気で3年はもつので、愛用中です。

そしてカシミヤのニット。薄手なのですが、カシミヤならではの心地良さで、寒い日はやっぱり手が伸びてしまいます。重ねたのは、ファーのジレ。オフィスで背中や腰回りが寒くなることも避けられます。アウターは、数年前に購入したムートン。ベストを間に挟むことで、驚くほど暖かさはアップしました。

そして足元も冷えるので、毛足の長いウール素材のソックスを。私の場合、足首と腰回りを「守れば」、真冬でも快適に過ごせるみたいです(笑)。

みなさま、暖かくして風邪引かずに、年末まで走り抜けましょうね!

大草 直子

  • 9分丈のデニムからのぞく、シルバーグレーのソックス。暖かくて、しかも足元が明るくなるから、こんな一足おすすめです。池袋の西武百貨店で買った、ブロンドールです。
  • 背中側に大きな窓があるため、デスクワークをしているとうすら寒い! このベストがあれば、今日はポカポカでした💛  アンダーウェアからアウターまで暖かさをミルフィーユのように重ねます(笑)。
Today's pickup

編集大森も、少しダウン気味。胃腸炎、風邪。「絶対かからない」という気概も大切な気がします(笑)。

CREDIT :

コート/キートン
ニット/アームストア
ジレ/ハウント
デニム/アッパーハイツ
手袋/ノーブランド
サングラス/ディータ
バッグ/エルメス
パンプス/ジャンヴィトロッシ