発田美穂の「欲しいものだらけで困る!」

2016.1.5

プラダのブレスレットで
女子会仕様の手元に

あけましておめでとうございます! 今年もどうぞよろしくお願いいたします。今年も妄想&リアルショッピングに励んでいく所存でございます!

さてさて、忘年会であんだけ飲んだっていうのに、年が明ければまた新年会という名目で飲むわけです。まだまだお座敷は続きますねっ!そんなとき悩ましいのが服装。もちろん気合の入ったおデートのときには、思う存分肌を出していただければと思いますが、問題は女子同士の集まり。一人だけ前のめりな服装もナンだし、でもちょっと華やかな感じもほしいところ。そこでおすすめしたいのが、このプラダのブレスレットです!

ビジューが付いた華やかブレスレット。でも甘いっていうよりは、モードな香りがするのがさすが。ターコイズブルーやイエローなどもあります。¥38000(予定価格(税別))/プラダ お問い合わせ先/プラダ ジャパンカスタマーリレーションズ tel. 0120-559-914

ブレスレットというと腕が出る季節だけのもの、と思っている人も多いと思います。でも実は、冬こそブレスレットの出番。冬の寒さも本格的になってくると、どうしても首をタートルで隠し、足首もソックスでがっつり防寒して・・・ってなるので、ヌケ感の出し方が難しくなるんですよね。(って何の気なしに“ヌケ感”とかって書きましたけど、いつからこの“ヌケ感”とか“こなれ感”っていうブームが始まったんだろう??夢にまで出てきそうなくらいですよ!)

はい、また脱線しました。つまりですね、冬はどうしても着こなしに閉塞感が出てくるわけです。だからこそ、ブレスレットの出番! もちろん北風ピューピューの寒空の下で、コートの袖をキュキュッとたくし上げてブレスレットを見せろとは、誰も申しません。そんなことしたら、一瞬で風邪ひきます。

勝負は室内に入り、コートを脱いだ時。どうしてもコートの下は、ニット+ボトムスというワンツーコーディネートになりがちです。だからこそ、ニットの袖をキュッとたくした時に、ちらっと見え隠れするブレスレットの存在が効いてくるわけです。ダークな色が増える冬場だからこそ、ブレスレットで差し色を。チャコールグレーやネイビーのニットの手元に、このビジューがガツンと効いたブレスレットが見えたら、いいですね~。

ちなみに、プラダにはほかにもこんなブレスレットがあって、これまたステキ。シンプルなデザインなので、シルバーやゴールドのブレスレットと重ねづけするのもおすすめです。

これは潔いクリーンな白。またまた憧れの冬の白です。ブレスレット¥35000(予定価格(税別))/プラダ お問い合わせ先/プラダ ジャパンカスタマーリレーションズ tel. 0120-559-914

食事会などの席では、どうしても上半身勝負になるので、ひと昔前なら華やかなネックレスをしたものですが・・・。今のトレンドって、なんとなくそういう気分ではないですよね。ということで、勝負は手元か耳元! 私の場合はショートカットなので、耳もとはちんまりとしたパールやダイヤのピアスでシンプルにして、手元でスタイリングを盛り上げるのがお気に入りです。私がもしもツヤッツヤの、ものすごく手入れが行き届いた、毛先が少しだけふんわりカールしているみたいなロングヘアだったとしたら、また話は違うのかもしれないけど、そんな日はいろんな意味でやってこないと思いまーす。